ブログのトップへ アナウンサーのトップへ FBSのトップへ

<< 前の記事 | トップページ | 次の記事 >>

2007年05月10日

念(ちょっと怖い話)

機種変更したばかりの携帯電話が壊れてしまいました。
携帯に付属するカメラのレンズ部分が何かで塞がれてしまい
撮影しようとしても画面が真っ暗になってしまうのです。

携帯電話の本体に激しい衝撃が加わったり、
水がかかったりした記憶はありません。物理的に思い当たる原因は全くなし。

でも、たったひとつ思い当たることが・・・。

実はその日、占い好きの私は
「電話の声と名前を聞いただけで、その人の運命を言い当てる」
と評判の占い師の方と、くだんの携帯電話で会話をしていたのです。

電話をかけ、「宜しくお願いいたします。」とひとこと挨拶しただけで
その人は私の性格や私を取り巻く環境、周辺の人々や出来事について
驚くほど具体的に、ピタリと言い当てたのでした。
そしていくつかアドバイスを頂き、最後に幸運が訪れるよう「念」を送って頂いて
電話を切ったのですが、その日の夜に携帯のカメラが壊れていることに気付いたのです。

故障の原因をメーカーに問い合わせた時には「ありえない症状ですね」
修理に出した時には「こんな故障の仕方は初めて見ました」と
どちらの担当者も首を傾げていました。

どちらかというと私は「気」とか「念」の存在を信じる性格です。
占い師の先生の念が強すぎて、私の携帯電話が耐え切れなかったのが
故障の原因なのではないかと本気で考えているのですが・・・
考えすぎでしょうか??