ブログのトップへ アナウンサーのトップへ FBSのトップへ

<< 前の記事 | トップページ | 次の記事 >>

2007年04月06日

「朝ドキッ!九州」放送日は深夜のタクシー出勤なのですが
今の時期、車窓から見える通りや公園の桜が満開となっています。
街灯にぼうっと青白く浮かび上がって、とても綺麗。

私はそもそも、桜の花があまり好きではありません。

思い切り華やかに咲き誇っていたかと思ったら
あっという間に散ってしまうその儚さと、
短命の美を愛でようとした時に
急かされているような気持ちが伴うことを受け入れられないのです。

母にこの話をすると「考えすぎじゃないの?」と笑われました。
母はO型です。
何事にものんびりと構え、細かいことを気にしない彼女のような人には
私の考え方は理解できないのでしょう。

桜は気候によって満開の時期も散る時期も変わる文字通りのお天気やさんですから、
お花見をする「最高のタイミング」なんて予想できるわけがないのです。
ところがB型の私は、何につけても自分が楽しもうとする時に
「最高のタイミング」を狙って何日も前から綿密に計画を立てないと気がすまない。
だから、ゆっくりとお花見に・・・なんて計画は、私は立てることが出来ないのです。

たとえば天気予報で「今日は絶好のお花見日和となるでしょう」なんて言われても、
慌てて身支度をして出かけるなんてしゃくにさわる。なんとも困った性格です。

そんな私が通勤途中、街なかの桜に心を癒されています。
桜の名所でゆっくりすることは、この先もきっとないけれど
会社へ急ぐタクシーの窓に向かって「ここにもいるよ」と語りかけてくれる桜たちなら
こんな性格の私でも好きになれそうな気がしています。