ブログのトップへ アナウンサーのトップへ FBSのトップへ

<< 前の記事 | トップページ | 次の記事 >>

2006年05月18日

スープカレー

「めんたいワイド」のグルメファイルで
カレーの取材をして以来
プライベートでもカレーづいております。

取材で嫌と言うほどカレーと接していたのだから
普通は「もうしばらくカレーなんて見たくなーい!」
というところでしょうが、なんのなんの。

アタクシ、無類のカレー好きなのでございます。

取材を通じてカレーの知識が深まり、
新たに美味しいお店まで開拓したのです。
カレーづかない訳が無いのですよ。

最近は3日に一度のペースでカレーを食べています。
ええそりゃもう体が黄色くなるんじゃないかというくらい。

で、昨日。
かねてより食べたい食べたいと思っていた
「スープカレー」を食べてまいりました。

北海道では既にスタンダードと言われるスープカレー、
福岡でも人気は高まっているようです。
福岡市の某地区は半径50メートル内に
三軒のスープカレー専門店がひしめく激戦区。
そのうちの一軒へ。

060519.jpg

サラサラのスープはインドカレーよりもうんとゆるく
少し皿を傾けるだけでこぼれてしまいそうな危うさ。
具は骨付きチキンと大きめに切った根菜類で、
「カレー味のポトフ」といった趣です。
そのスープに、スプーンですくったご飯(この店では玄米)を
浸して食べるんだそうな。生まれて初めての体験です。

んーむ。

美味しいのは美味しいけれど
正直、びっくりするほどの美味しさではないです。
こんな食べ方もあるんだね、程度。
ただ、カロリー控えめヘルシーご飯をご所望の婦女子には
かなり喜ばれそうなカレーですね。
サラサラでもたれないし、スパイスも玄米もたくさんの野菜も
なにやら体に良さそうだし。

全てたいらげましたが、ちょっぴり物足りなさを感じました。
しかししばらく時間が経つと…

なぜか無性に、もう一度食べたくなりました。

北海道のタレントさんが言っていました。
「第一印象は薄いけど、なんとなくもう一度食べたくなって
次第にその魅力に嵌ってゆく、それがスープカレー」だと。

深いですスープカレー道。極めてみようかな。