ブログのトップへ アナウンサーのトップへ FBSのトップへ

<< 前の記事 | トップページ | 次の記事 >>

2003年06月24日

ぐき!

金曜日の「朝ドキッ!九州」放送後。反省会を終えて、咳払いをコホンとひとつしたその時です。「ぐき!」……うっ…カラダが…カラダが動かないっ!なんと全く歩けなくなってしまったのです。ADの女の子に抱えられて病院に駆け込むと、初老の院長先生はこうおっしゃいました。「あーギックリ腰ですねー」。

今まで様々なケガや病気で病院にかかりましたが、診断結果を聞いてこれほどショックを受けたことがあったでしょうか。ギックリ腰…なんて情けなくて悲しい響き。後になって周りは皆んな笑っていましたが、その時の私の心の傷は計り知れない程大きかったんです。だって病院から自宅に帰る時、ゲラゲラ笑いながら主人が運転する車の中で、私はあまりの情けなさにさめざめと泣いていたんですよ。「笑わないでよぉー…ううう(泣)」って。あんな思いはもう二度としたくない…でもギックリ腰って、癖になるって言いますよね…困ったなぁ。