ブログのトップへ アナウンサーのトップへ FBSのトップへ

<< 前の記事 | トップページ | 次の記事 >>

2004年07月05日

博多祇園山笠の季節ですね

博多祇園山笠の季節ですね。今年も5歳の息子が千代流の子供山笠に参加しました。親に抱かれた赤ちゃん(もちろん水法被姿!カワイイ!)から小学生まで総勢300人程。そんなやんちゃ盛りの子供たちが約2キロのコースを走るのですから大変です。

転んで泣き出す子、沿道に用意された勢い水のバケツに頭を突っ込んでふざける子、友達とはぐれたと言ってコースを逆行する子…。交通量の多い道路もあるため、伴走しながら見守る私たち母親はハラハラです。そんな心配を吹き飛ばしてくれたのが頼もしい山笠の大先輩。子供たちの父親やおじいちゃんくらいの男衆が「前切れ!前切れ!」「ほおら走らんか!」と怒鳴り散らします。「おいさ!おいさ!」の掛け声も年季が入って勇ましく、それだけでバラバラだった子供たちの統制がとれるところはさすが!言葉よりも心意気で伝わってきた、760年の歴史の重みを肌で感じました。