ブログのトップへ アナウンサーのトップへ FBSのトップへ

<< 前の記事 | トップページ | 次の記事 >>

2004年11月03日

飛行機のほっぺ

「飛行機のほっぺ」って何のことだかわかりますか?先日、年に一度の長期休暇を頂いて今回家族旅行をしてきたのですが、その時生まれて初めて飛行機に乗った5歳の息子の言葉です。

小さい頃から度々福岡空港に飛行機を見に行くことはありましたが、実際に乗るのは初めて。いざ乗り込むぞ、という時に、ターミナルと飛行機の搭乗口を繋ぐボーディングブリッジを見て彼が言った言葉が、「飛行機のほっぺに橋が繋がってる!」だったのです。大人にとって当たり前の風景でも、子供には感動の連続。その新鮮な驚きが、想像もつかない表現に変換されるんですね。それにしても「飛行機のほっぺ」ですよ?…なるほどなぁ、上手い表現だなぁと、相変わらずの親バカぶりで息子の表現力に感激しています。