ブログのトップへ アナウンサーのトップへ FBSのトップへ

<< 前の記事 | トップページ | 次の記事 >>

2004年11月24日

まるで移動中のワゴンで居眠りをしているような

まるで移動中のワゴンで居眠りをしているような顔でした。いつも見ていた顔でした。でもそれは永遠の眠りになってしまいました。彼は以前、同じ番組で仕事をしていた仲間でした。ただただ信じられなくて、その知らせを聞いてから事態を飲み込むまでかなりの時間を要しました。

一緒に仕事をしていたころの彼はまだ新人だったけれど、取材先でも中継現場でも皆を笑わせてくれる明るさを持っていました。周りから信頼される人柄で、先輩である私も、いつも彼を頼りにしていました。思い出を紐解けばいくらでも出てきます。なのに彼はいない。もうここにいない。「今までありがとう」って言う言葉は、私がこの仕事を辞めるときに言おうと思っていたのに。感謝の言葉を言わせてくれないまま、彼は逝ってしまいました。私がこれから出来ることは、彼だけではなく、自分の周り全ての人への感謝の気持ちを忘れずに仕事をすることだと思っています。今まで本当にありがとう。仕事が忙しくて眠れなかっただろうから、天国ではゆっくり眠ってね。