ブログのトップへ アナウンサーのトップへ FBSのトップへ

トップページ

2013年08月21日

夏の思い出?

残暑お見舞い申し上げます。

気付けば8月も残り少なくなり、

アナウンサーブログを更新しないままこの夏が終わってしまうところでした。

なにか書こう!

うーん。

なにを書こう・・・。

暑い毎日ではありますが、楽しく元気に過ごしております。

が、皆さんにお伝えできるようなことは・・・これといってない。

夏バテしらずでモリモリ食べてはいますが、お見せできるほどの料理はしてないし。

夏の休暇を取っていないので遠出の旅行もしておらず。

うーん。

家族で朝のラジオ体操に参加してみたり。

旬の枝豆を山盛り食べ過ぎてちょっとおなかをこわしたり。

朝晩息子と水風呂に入りバタ足の特訓をしたり。

そうそう、プールでうつったのか流行の手足口病を初体験。

おー!ほんとに手と足と口にぷつぷつができるんだなと納得してみたり。

こう書いてみると、地味ながらなんだか幸せをじんわりと感じます。

猛暑の夏。

電気や水はもちろんですが、1日1日を大切にする気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。

小さなことにも「わおーっ」とちょっぴり驚きながら、残り少ない夏を楽しみます。

皆さまどうかお健やかに、暑さを乗り切ってくださいね。

2013年06月12日

コロッケ

あなたにとってのおふくろの味は何ですか。

私はコロッケ。

ジャガイモと玉ねぎとミンチの素朴なコロッケ。

俵型のコロッケを大皿に山盛りに揚げても、2人の兄とともにペロリと平らげていました。

今も実家に帰るとリクエストする母の味です。


さて、そのコッロケ。

自宅で揚げ物をするのは面倒だと、ついつい買っていました。

仕事帰りに大慌てで買ったコロッケを食卓に並べることもときどき。

カニクリームコロッケやブランド牛のビーフコロッケなどなど、デパ地下のコロッケっていろいろありますよね。

けっこういいお値段で、5個買ったら1000円くらいしちゃう。


先日、どうしてもあの母のコロッケが食べたくて久々に作ってみることに。

2歳の息子も粉だらけになりながら形作りのお手伝い。

小判型やお団子型、キッチンのあちこちにパン粉を飛ばしながら楽しんでました。

後片付けもそこそこに、揚げたてコロッケをパクリ。

そして息子とほぼ同時に「おいし−!」と叫ぶように言って、2人で大笑い。

何の変哲もないコロッケ。しかも、姿形はぶさいくでしたが・・・

一緒に作ったコロッケはどんな高級コロッケにも負けない幸せな味でした。

ごちそうさまの後に待っている飛び散ったパン粉のお掃除はなかなか厄介ですが、

親子でコロッケ作り。我が家でしばらくブームになりそうです。

2013年04月02日

この春デビュー?

携帯電話を見た人に「え、なんで?」とよくきかれます。

そう。実はまだ・・・スマホじゃないんです。

大手広告会社の調査によれば、国内のスマートフォン保有率は4割(インターネットユーザーにおける割合)だそうです。

社内を見回してみると、やはりマスコミ業界だからなのかスマホ率もはや8割以上の雰囲気。

そんな中、いまだにパタパタ折りたたみ式を愛用中。

冒頭の「え、なんで?」に続いて「なにかポリシーでもあるの?」ときかれたことも。

いえいえ。なーんにもないですよ。

理由を挙げるとすれば、手持ちのケイタイがまだ壊れてないからってことくらい。

ソーシャルメディアでともだちと繋がることもなにやらつぶやいたりすることもないので、

いまのパタパタ折りたたみケイタイでじゅうぶんコトは足りているのです。


しかし、ある新聞記事でようやくスマホに興味が!

「いま幼児教育にスマホを使うママ急増中」とのこと。ふむふむ。

ひらがなや数字を指でなぞって覚えていくゲームのようなものをママ友に見せてもらったことがあります。

そのママのお子さんは2歳にしてタッチパネルへのタッチ姿がさまになっていました。


いまだにパソコンの扱いに疎く、電脳派の後輩アナ齊藤くんに質問することしばしばの情けない私。

親の二の舞とならぬよう、息子に早いうちからデジタル機器になじんでもらうのはいいかもしれない!

でも・・・、いますべてのことに興味津々で質問の嵐の息子。

「ママ、これなに?」「ママ、これどうするの?」と質問攻めにあっても応えられないだろうな・・・。

うーん、この春のスマホデビューはとりあえずおあずけになりそうです。

2013年03月08日

不惑の…

ヤフオクドームでWBC観戦してきました。

内川選手や松田選手などホークス勢の活躍も福岡県民としてはうれしいところ。

侍ジャパンの山本浩二監督がこんなことを言っていました。

「一緒にアメリカに行こう」

スポーツニュースで見た試合前の控え室でのシーンです。

もしかしたらその前にもお話があったのかもしれませんが、このひと言にすべてが集約されていますよね。

穏やかな口調でしたが、明確な目標をはっきりと。

そのひと言をかみしめるように監督を見つめる代表選手たち。

画面で見ているだけでもグッと伝わるものがありました。


さて、目標。

皆さんの目標はなんですか。明確ですか。

この春、不惑の年を迎えた私。

不惑とは正反対の迷ってばかりの毎日をいまだ過ごしておりますが・・・。

何が大切なのか。どんな道を選ぶのか。どう生きたいのか。

地に足付けてしっかりと見定めたい年になりそうです。


そんな刺激も与えてくれるWBC。

3連覇に向けてがんばれ日本!

2013年02月01日

鬼さん

早くも2月。

まだ寒さが続きますが、春はもうそこですね。

さて、節分の豆まきに向けて鬼のお面を制作した息子。

「あおおにさんだよ」

と見せてくれたお面はにこにこ笑っていました。


「明日は保育園で豆まきだね、鬼はそと〜!だね」

寝かしつけながら話していると・・・

「おにさんもねんねしたかな」

「おにさんひとりでねるのかな」

さらに・・・

「おにさんにお豆なげたらえーんえーんてするかな」

「おにさんにごめんねっていおうかな」

と鬼を心配する発言が次々に。

「おにさん、おにさん・・・」とむにゃむにゃ言いながら眠りについた息子。

2歳ながらに他者をいたわる気持ちが育まれていることを実感し、うれしいうれしい夜でした。


さあ、保育園から帰ってきたら豆まきのこと聞いてみようっと!楽しみ☆


皆さんにたくさんの福が訪れますように。

福は〜うち!

2012年12月12日

ホッとするねえ

寒い寒い冬の夜。

ホイップして少し泡立てたホットミルクを飲むのが、2歳になった息子と私のブームです。

「ホッとするねえ」とつい声にしてしまうぬくもりとおいしさ。

息子もいっちょまえに「ホッとするねえ」と真似して言い、口のまわりにミルクのひげを付けてます。


さて、そのホットミルク。

先日とある有名コーヒーチェーンのお店でのこと。

片手は息子と手をつなぎ、片手にカップを持ち、変な体勢でドアを開けようとしたそのとき、

買ったばかりのホットミルクをペーパーカップごと落としてしまったのです。

バッチャーン。

目の前に大きな白い水たまり・・・

どうしよう・・・

すみません、すみません、お洋服にかかりませんでした?と近くにいた方に伺いながらも頭の中は真っ白。

するとその男性が「私は大丈夫。お子さん熱かったんじゃない?」

と息子にホットミルクがかかってないかを見てくださいました。

ベージュのコートを着た初老の紳士でした。

「うん、大丈夫だね。よかった。バイバイ。」とにっこり。

次に声をかけてくださったのはお店のお姉さん。

モップを手に「はーい、大丈夫ですよ。すぐに新しいのお持ちしますね。」と、てきぱきお掃除。

あたふたしながらも、皆さんのやさしさに心がほかほかホットになりました。

こぼしてしまったのはとっても申し訳なかったのですが、

自然な笑顔と優しさに心癒された出来事でした。

お店のお姉さんが新しく持ってきてくださったホットミルク。

それはもう「ホッとするねえ」どころか、極上のお味でした!

2012年10月18日

運動会

運動会シーズンを終え、からだのあちこちがアイタタタっというかたもいらっしゃることでしょう。

先日、おいっ子の運動会へ。

東京の下町、しかしながらまさに都会のど真ん中の小学校です。

学校の運動場といえば土だと思っていたので、ゴムのような樹脂のグラウンドにびっくり。

砂ぼこりが近隣の方々の迷惑になってしまうからとのこと。

ここで転んだら痛そうだな・・・

全校児童みんなで運動するには狭いよな・・・

なんて勝手なことを考え、よけいな心配をしていました。


けれど、子どもたちの競技の様子を見ていたら

そんな心配はほんとによけいなお世話。

元気!元気!元気!

懸命にゴールを目指す徒競走や、威勢のよい紅白の応援合戦。

練習の成果を存分に発揮したダンス。ちょっぴりはにかんだ笑顔もまたかわいらしいこと!

今の子どもは遊び場がないとか、子どもの運動能力が低下しているとか・・・

確かにそれも事実なのでしょう。

でもやっぱり子どもには子どもにしかないものすごいパワーがあります。

子どもにしかできない無心の笑顔があります。

そんな子どもたちのたくましさや純真さにハッとさせられ、同時にホッとできた1日でした。


さて運動会といえば、お弁当。

運動場では狭いので、教室でのお昼ご飯でした。

これまた初めての経験でしたが、むしろよかったのです。

というのも、教室に入らないと見られない習字や作文などの掲示物をじっくり見られたり、

校舎の窓から競技をのんびり見物できたり。


自分の子ども時代の運動会とはずいぶん様子は変わっていたけれど、

子どもたちの輝く笑顔とともに変わらないものがもうひとつ。

それは・・・

みんなで食べたお弁当のおいしさ。

おにぎりもから揚げも、タコさんウィンナーも、お煮しめも。

あー、おいしかった!

ごちそうさまでした。

2012年10月02日

ごめんね。そして、ありがとう。

産休・育休から職場復帰して1年。

え、もう?!と思うくらいあっという間、

人生最速のスピード感で過ぎていった1年でした。


世の中の働くママは皆さんそうだと思うのですが、朝も帰りもとにかく時間が気になる、気になる・・・。

朝は息子の体調や機嫌を観察しながら、バタバタと身支度を整え保育園へ。

そしてダッシュで仕事へ。

帰りはお迎えの時間ギリギリに、時計とにらめっこしながら保育園へ駆け込みます。


もちろん、イレギュラーのこともしばしば。

もうすぐ2歳になる息子、最近こそ熱も出さず元気に過ごしていますが

保育園に通い始めた当初は急な発熱などが頻繁にありました。

小さな身体ですごく頑張ってくれていたんだと思います。

体調がすぐれず泣く我が子を預け仕事に向かうときの張り裂けそうな胸の痛み。

心の中で何百回も、何千回もごめんねと叫んでしました。


料理はスピード命!特に帰宅してからの夕食作りは猛ダッシュです。

もちろん前の晩のうちに下準備などしておくのですが、それでもやはり大慌て。

ついつい同じようなメニューになってしまい・・・「おいしいね!」と食べながら、心の中でごめんねと。


もう何をするにも時間が足りず、(いや、私の根性が足りていないのですが・・・)ごめんねだらけのだめだめママです。

昔の職業婦人の大変さからいったら比べものにならないくらい恵まれている今。

それなのにこんなにごめんねだらけで・・・反省も多々。


でもたくさんのごめんねは、伝えきれないほど多くの感謝でもあります。

仕事も家事も育児も、どれもが中途半端になって心が折れそうになることもしばしば。

そんなときに必ず誰かが支えてくれます。


ロケの都合を融通してくれるディレクター。

休日や勤務時間などの相談に乗ってくれる上司や同僚たち。

子どもの成長を本当にあたたかく見守ってくださる保育園の先生方。

病気の時にも安心してお願いすることができる病児保育ルームのスタッフの皆さまやベビーシッターさん。

相談も情報交換もできる楽しいママ友たち。

どうしても助けて欲しいときには飛行機で飛んできてくれる両親。

家事がおろそかでも、夕食が手抜きでも許してくれる夫。

すべての疲れや悩みが吹き飛ぶ最高の笑顔をプレゼントしてくれる息子。


皆さま。ほんとうにほんとうにどうもありがとう。心から感謝しています。

おかげでもう少し頑張れそうです!

2012年09月05日

声援

朝晩吹く風がほんの少しですが涼しくなり、秋の訪れを感じます。

毎朝にぎやかすぎるほどだったセミの声もトーンダウン。


オリンピックに甲子園にと、テレビの前で声援をおくる機会が多い夏でした。

その夏もそろそろ終わりですが、

我が家では今もよく「がんばれ!がんばれ!」という声が。

1歳10か月の息子の声援です。

エールをおくっている相手は、新幹線(おもちゃの)。洗濯機。テレビの野球中継などさまざま。

前回のブログのお掃除ロボットには「がんばれーっ」と声をかけながら、

上にブロックを載せたりして邪魔をしています。


さて、夏の終わりの24時間テレビ。

今年も多くの皆さまからご声援をいただきました。

本当にありがとうございます。

私は山際千津枝先生監修「ゆめんたパン」のリポート担当だったのですが、

皆さまのおかげで2日間で750個を完売することができました。

そのゆめんたパンの売り場に応援に来てくださったのがあの「東 京一郎・はるみご夫妻」。


そう!「秘密のケンミンSHOW」連続転勤ドラマでついに福岡に転勤になったのです!

果たして福岡でおふたりにどんなサプライズがあるのか?!

まず1週目は今月27日(木)夜9時からです。


そのドラマの撮影現場や、応援に駆けつけてくださったゆめんたパンの会場で

ご夫妻とお話しする機会がありました。

あ!ご夫妻と言ってもドラマの中だけですよ。

京一郎さんは水沢駿さん。

はるみさんは黛英里佳さん。

でもついつい「京一郎さん、はるみさん」って呼んでしまうんですよね。

おふたりとも穏やかで爽やかで、とってもやさしい方でした。

もともとケンミンSHOWを見ながらすてきなおふたりだなと思っていましたが、ますますファンに。

これからもきっと転勤が続くと思いますが・・・

がんばれー!京一郎さん、はるみさん。

2012年07月24日

我が家のペット?!

買おうかどうしようか1年以上悩み続けていたお掃除ロボットがついに我が家へ。

円盤のような形で、部屋の中を自動でぐるぐる回りながらできれいにしてくれる掃除機です。

不在時にタイマーで使用する方が多いようなのですが、

まだビギナーの私はその働きぶりを見たくて在宅時にスイッチオン。

ピポポポポと宇宙人と交信するかのような電子音とともにスタートし、

ひとり黙々と部屋の中を探険するように動き回ります。

その姿がとってもけなげ。

1時間近くも無言で(当たり前か・・・)働いたあと、電源のある基地へ自力で戻ります。

賢い!そして真面目!エライ!

褒めことばにももちろん無反応なので、代わりにブラシやフィルターなどをきれいにお手入れしてあげました。

おりこうさんなペットのようで、ただいま名前を思案中。

それにしても・・・

時短の家事お助けグッズとして人気のロボットだというのに、

じーっと観察して時短どころか時間をたっぷり使っちゃいました。あはは。

2012年06月28日

50年

「50年もいたらあ・うんの呼吸よ、ガハハハ」

そう言って豪快に笑った吉村さん。

福岡市中央区の大手門商店街で鮮魚店を営むご夫婦です。
(写真はPCでご覧いただけます)

    

金曜トレビアンのロケで大濠公園の周辺を散策してきました。

福岡城跡のすぐそばでありながら、タワーマンションなどもそびえ立つ大手門。

その地にお店を構えて半世紀。

変わりゆく街並みを、店に並ぶおさかなと共に見つめてきたおふたりです。

つるりんと冷たい喉越しのところてんのおいしかったこと!

他にも知る人ぞ知る穴場も見つけてきましたよ。

6月29日の金曜トレビアンでぜひチェックしてください。


それにしても・・・50年。

吉村さん夫婦のように穏やかな笑顔で金婚式を迎えられたら最高ですね☆


この場を借りて我が家族へ・・・

パパよ、息子よ。末永くよろしくお願いします!

2012年06月04日

夏の贈り物

デパートでもお中元ギフトのセンターが開設され、
夏の贈り物にというダイレクトメールも次々に送られてくる今日この頃。

先日、めんたいワイドMottoのコーナーで今夏のお中元事情を取材。
街行く皆さんにたくさんインタビューをさせていただきました。

マンゴーなどの高級フルーツをもらうとうれしいという方や、
洗剤など腐らない日用品がいいわという方などなど。

予算は3千円から5千円との意見が最も多く、
送料無料のサービスはありがたいという主婦ならではの声も。

そしてやっぱり人気のビール。
定番のハムには、自宅で手作りハムができるキットも登場。

と、いろいろお話しをきいていく中で・・・

ある初老の男性が答えてくださったひとこと。

「いただいてうれしいのは感謝の気持ち。こちらも感謝をおくりたいしね」

そうだ!そうだった!

大げさでなく、目からうろこのひとことでした。

ついそのいちばん大事なことを忘れて、商品や金額についてばかりインタビューしていた私。
本当に恥ずかしい・・・。

調べてみると、古くはご先祖さまへのお供え物をおくる風習が今のお中元のかたちに変化していったとのこと。

ご先祖さまへ手を合わせるような、そんな気持ちを込めて贈るお中元。

この夏の感謝の気持ち。何と一緒にお届けしようかな。

2012年04月16日

初夏の誓い

ぽかぽか陽気で気持ちいい!なんて思っていたら、早くもお日様ギラギラ暑いくらいの福岡。

そのまぶしい日差しがまた気持ちよくて・・・今年もうっかり早々に日焼けしてます。

さて、その日焼けについて。

私はもともと地黒なので、まあいいか〜という感じで紫外線対策などほとんどしてきませんでした。

というよりむしろ、がんがん焼いている時代もあったくらい。

しかし!やっぱり紫外線て怖いですね。

1歳の息子と近所の公園に遊びに行くことが多いのですが、ベビーカーを押す手の甲が局地的に日焼け。

黒くなるだけでなく、かさかさと乾燥がひどくなってしまいました。

さらに、首。

子どもを見て下を向いていることが多いからでしょうか、首の後ろがじりじりと。

さすがにまずいかも・・・と思い始めました。遅い!

今年こそ「まあいいか〜」ではなく、紫外線対策をすることを誓います。遅い!

先日、子どもの肌にも優しいというスプレータイプの日焼け止めを友人からいただいたところ。

どうもありがとう!

息子にもしっかり塗って、私は人生初の日傘デビューしてみようかしら。

2012年03月07日

ラスト!

39歳になりました。

バースデーカードやメールをくださった皆さま。

とってもうれしかったです。

39だけに、サンキュー♪あら、スミマセン。


同世代の人と話していると、ギャー!もう40になっちゃう・・・と思うタイプと

40歳になるのがむしろ楽しみというタイプに分かれるような気がします。

私はといえば・・・

それはそれでまあいいかなという感じです。

とくに若さを求めるつもりはないのですが、健康には気をつけて

驚くほどのスピードで動き回る息子に追いつく体力だけは保ちたいと思っています。


なにはともあれ、30代ラストイヤー。

ギャー!とならずに40歳を迎えられるよう、1日1日を大切に。

年齢だけでなく、人間の厚みを増せるよう精進します!

今後ともどうかよろしくお願いします。

2012年02月17日

おんなやま大根

大根役者に大根足。
あまりうれしくない言葉に使われて気の毒な大根・・・。

でも大根はエライのです!
煮物やおでんはもちろん、サラダでも汁物でも何でもおいしく食べられるありがたい野菜。
たくあんなどのお漬物もいいし、乾かして切り干し大根にもなるんですから!

そんな万能選手の大根の珍しい種類があるんです。
先日、佐賀県多久市で取材させていただきました。

多久市の中でも西多久だけで作られている「女山大根」。
なんと260年以上前、江戸時代から作り続けられている伝統野菜なのです。
赤紫色の葉と皮が特徴で、大きなものでは10キロ近くにまで育つんですって。
一時期途絶えかけていましたが、地元の皆さんの頑張りで
今では学校給食にも取り入れられるほど。

「女山大根まつり」では16品もの大根料理が並びましたよ。
肉質がしまっていて甘みの強い女山大根は食べ方もいろいろ。
皮付きのまま天ぷらにしたり、大根おろしのしぼり汁でゼリーを作ったり。
甘酢であえたなますはピンク色がとってもきれいな一品でした。

多久市のゆるきゃら「多久翁(たくおう)さん」も、大根を手に
しっかりPR活動をしていました。

おんなやま大根

一般的な大根に比べ栽培が難しいそうですが、もっともっとたくさん収穫できるようになって
全国にその名を広めていってほしいなと思います。

そうしたら、冒頭のようなマイナスイメージの言葉じゃなくて
「赤ちゃんの薄紅色のほっぺは、まるで女山大根のようだ」とか
「女山大根並みに歴史のある○○○」なんてことになったらいいのに。

そして私は・・・
様々な料理に合う大根のように、変化に対応できる人間を目指します?!

2012年01月30日

好きな本

FBSアナウンサーによる「えほんでGO!」がスタートしました。
ぜひHPの「えほんでGO!」のコーナーをご覧ください。

「えほんでGO!ほうこくにっき」の中で、各アナウンサーが
好きな絵本を1冊挙げています。
私は谷川俊太郎さんの「もこ もこもこ」。
他のアナウンサーの選んだ1冊を見ながら、
へぇー意外!と思ったり、ふーんやっぱり!と思ったり。

好きな本から垣間見える人柄ってありますよね。
学生時代、堅物でとっつきにくいと思っていた先輩が
「中島らもさんのエッセイを読むといい気分転換になるんだよね」と言うのを聞いて、
怖いと思っていた先輩を急に柔和なひとに感じたことがありました。

「青べか物語(山本周五郎作)」がおすすめの1冊だという弁護士さんに会い、
なるほど!だからこのひとは弁護士を志したんだなと勝手に納得したりしたことも。

そういえば、本棚に並ぶ本の傾向からその部屋に住むひとを当てる
なんていうテレビ番組の企画もありました。

どんなひとと捉えられるか不安はありますが・・・
私の大好きな1冊は「長くつ下のピッピ(アストリッド・リンドグレーン作)」。
初めて読んだのはおそらく10歳くらい。
それから30年近く経つ今でもやっぱりピッピへの憧れは変わりません。
ピッピを知らないよというあなた、ぜひご一読あれ。
力持ちで優しい赤毛の女の子ピッピの魅力にメロメロになりますよ!

さて、「えほんでGO!」はまだ始まったばかり。
試行錯誤しながらではありますが、多くの皆さんと絵本を通して
わくわくドキドキを共有できたらうれしいです。
今後の活動にご協力よろしくお願いします。

2012年01月10日

スーパーママ

目標とする人がすごくそばにいます。
それは・・・
若林アナウンサーです。

後輩アナウンサーですが、先輩ママ。
2人のお子さんの育児、家事、そして仕事と大忙しなのに、
すべてに全力投球で、でもチャーミングな笑顔を絶やさない彼女。
本当に頑張り屋さんで、いつもキラキラとしています。
素敵なワーキングマザーはたくさんいらっしゃいますが、
私にとって最も身近なスーパーママです。

子どもが1人でも、毎日があたふたジタバタ、そしてグッタリの私。
お肌の曲がり角はとっくに過ぎた年齢ですから、たまにはパックでもしたいところですが
寝かしつけと一緒に寝てしまうんですよね・・・。
朝番組担当が長かったおかげで早起きだけはわりと得意なので、
洗濯と手抜き掃除&手抜き料理は早朝に。
しかし時間が足りない!
1日がもう2時間くらいあったら助かるのにな。
しかもその2時間は自分だけの時間だったらいいのにな。

いやいや、しっかりできる人はやっているんです。
若林アナのブログにありましたが、今年は学びの時間を持ちたいとのこと。
やっぱりすごい!

よいお手本がすぐそばにいてくれるのですから、
見習って、真似できることは真似させてもらって、
私もがんばらなくっちゃ。

2012年。
母として、妻として、そして社会人として、
これまでより少しでも成長できるよう精進します!

2011年12月28日

よいお年を

熱が出ました。
前に熱を出したのがいつだったかを忘れているくらい久しぶり。

熱のせいか、腰や身体の節々が痛くて
10キロを超えた息子を抱っこするのも一苦労でした。

運良く仕事は休みの日だったので、病院へ。
診察前に熱を測ってもらってビックリ!
38.9℃でした。
その体温計を見たらますますだるくなってきてしまって・・。

授乳があるので控えていた薬も今回ばかりは飲みました。
そして一晩寝たら、あら不思議。
熱も下がり、節々の痛みもとれ、なぜか肌の調子がよくなりました。
あら、うれしい!
ずっとマスクしていたので、保湿効果があったのでしょうか。

ぐったりしている私の様子を察知したのか、
1歳の息子はぐずることなく機嫌良く一人遊びをしていてくれました。
忘年会シーズンで連日遅い夫は、合間に様子を見に一旦帰ってきてくれました。
ありがとう!
体調を崩したのに、なぜかうれしいことがいっぱいの年末の一日でした。
元気になりましたので、大掃除など少し始めようかしら。遅い!

日本中があまりにも大きな悲しみに襲われた2011年。
新年にあけましておめでとうと言うのも憚られるような思いもあります。
それでもやはり願います。
皆さんが笑顔でお正月を迎えられますように。

よいお年を。

2011年12月12日

最初の贈り物

2011年生まれの子どもの名前ランキングが発表されました。
男の子で一番多かったのは大翔(ひろと)くん。女の子は結衣(ゆい)ちゃんだそうです。

名前は親から子どもへの最初のプレゼント。
漢字の字画や意味、響き等々。
もう本当にいろんなことを考えて付けるんですよね。

先日、めんたいワイドのMottoのコーナーで「今どきの子どもの名前」を特集。
幼稚園に取材に伺い、なかなか読めない難読名前の子が増えているのを実感しました。
難しくって学校の先生も出席とるとき大変だなとか、
電話で名前の漢字を説明するときなんて言うのかななんて思ったり。

しかし、あるお母さまから息子さんの名前を付けたときのエピソードを伺って、
「やっぱり名前ってみんなひとりひとりの宝物だ!」ととってもうれしくなったんです。
そして頭の中に流れたBGMは懐かしのゴダイゴ「ビューティフルネーム(作詞:奈良橋陽子/伊藤アキラ)」♪
「every child has a beautiful name」って素晴らしいフレーズだと思いませんか。

親から子への溢れる思いがたくさん詰まった贈り物、名前。
年末年始は家族が集まる機会も多いのではないかと思います。
あらためて、どうしてこの名前を付けてくれたの?なんて話をしてみてはいかがでしょう。

私は美香子といいます。
子どもの子が付く名前はここ数年の女の子の名前ランキングにちっとも見当たりません。
昭和っぽい名前かもしれません。
でも、両親が考えて考えて相談して付けてくれた名前。
大好きです。ありがとう。

2011年11月01日

お餅ふみふみ♪

初めての誕生日を迎えた息子。
餅踏みをしました。

「一生食べるのに困らないように」
「足腰が強くなるように」
そんな願いが込められての行事だそうです。
お祝いの仕方がいまひとつわからないながらも、
夫が注文してくれた紅白の一升餅で楽しく餅踏みに挑戦しました。

紅白のわらじを履かせて踏ませるそうなんですが・・・
足をバタバタ、バタバタ。履きません。
イヤなものはイヤなんです。

お祝いのうたもあって、お餅に歌詞カードも付いていたのですが・・・
メロディはまったく分からず。
「お餅ふみふみ♪お餅ふみふみ♪」
夫と私のへんてこりんな掛け声に合わせ
はだしでお餅にペタンペタンと足を付けていちおう「餅踏み」の儀式。

伝統を重んじる方には渋い顔をされてしまいそうなお祝いになりましたが、
昔ながらのことをするっていいものですね。
子どもができてからは、そんな「昔ながら」がたくさんあります。
戌の日に腹帯をすることから始まって、
生後7日のお七夜。お宮参り。百日祝いのお食い初め。
ささやかながらそれぞれの行事をして、健やかな成長を願いました。

今も昔も子を思う親の気持ちは変わらないからこそ、
様々なことが変わりゆく現代もこういった行事が受け継がれているんでしょう。
お餅ふみふみ♪と歌いながら、あらためて両親へ、
さらにはご先祖さまへの感謝の思いを強くしました。

ところで、お餅を踏むのではなく背負う「餅負い」の風習が残る地域も多いようです。
一升のお餅といえば約2キロ。
1歳児にとってはこれまでの人生で最も重い荷物でしょうね。

2011年10月21日

発声練習

育休から復帰して3週間。
息子も少しずつ保育園に慣れてきたようですし、
私も仕事の楽しさをあらためて実感する日々です。

しかし、ひとつだけ困っていることが・・・。
チャイルドシート問題です。
毎朝、車で保育園に送ってから出勤しているのですが
車のチャイルドシートに乗っているのを嫌がる息子。
自由に動けないし、母は運転していて遊んでくれないしで
「つまんないよー!」と文句を言っているのかぐずるのです。
後部座席の泣き声が気になりながらも、
私は運転中ですから後ろを向いてあやすわけにもいきません。

そこで、このところいつも車内で発声練習。
「あ、え、い、う、え、お、あ、おーーー!」と大きな口でやってます。
これが私の調子っぱずれな歌を聞かせたりするよりも
なぜか息子には好評なようで・・・。
ハイハイ!母はいくらでも発声練習しますよ。
行きも帰り発声練習。
時には早口言葉も言っちゃいましょう。
でもね、信号停車で隣の車の方と目が合うと母は恥ずかしいのです・・・。
行き帰りの車でのひとときも親子で過ごせる貴重な時間。
もちろん安全第一の運転で!

2011年10月06日

大好きなもの

お久しぶりです。そして、ただいま!
産休育休をいただき、1年ぶりに戻ってまいりました。

まずはご報告です。
昨年10月に男児を出産。
初めてのことばかりでオロオロばたばたしながらも、
あたたかな陽だまりにいるような心安らぐ育休生活でした。

そして今月から復職。
最初の仕事はめんたいワイドの「教えて比奈子先生」のコーナー進行です。

復帰の初日から生放送の仕事させていただけて感謝!なのですが、
久々のことに緊張で胸がバクバク。
本番中にため息のような深呼吸をしてしまうほど。
出演者の皆さんやスタッフのやさしさに支えられ、なんとか無事に放送できました。
ふぅ。

で、思い出したのです。
そうそう、コレだ!
生放送の緊張感。大好きなドキドキ感。
子どもと過ごすハートウォーミングな時間は何にも変えられない宝物です。
でも、それとはまったく対照的な空気になる仕事の緊張感もやっぱり好き。

大好きな家族。大好きな職場の仲間たち。そして大好きな生放送。
たくさんの大好きなものに感謝しながら、これからも楽しく全力で頑張ります。

息子よ!お母さんも頑張るから、保育園の先生やお友だちとどうか楽しく元気に過ごしてね。
急いでお迎えに行くからね!

2010年08月30日

お休みをいただきます。

いま妊娠9ヶ月です。

日に日に大きくなっていくお腹の赤ちゃんと共に、マタニティライフを楽しみながら

のんびりペースでお仕事をさせていただいておりました。

そして、9月から産休に入ります。

ズームイン!!SUPERや金曜トレビアンなどの担当番組も、

産休前の最後のオンエアを無事に終えることができました。

お休みをいただきます。  

取材などを通してほんとうに多くの皆さんと出会い、幸せなお仕事をさせていただきました。

素晴らしい仲間とともに番組作りをすることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

番組を離れることになって、ますます仲間の大切さやありがたさを実感。

そして、目標を持って働くことの楽しさをあらためて感じています。

お休みをいただきます。     
    
社会人になって約15年間。

1年もの長いお休みをいただくのは初めてですから、楽しみのような・・・不安のような・・・。

しかし今は、授かった命を大切に大切に、産み育てていくことに全力を尽くしたいと思います。

育児休業後、どんなかたちで復帰することになるかまだ分かりませんが、

これまでのご恩返しをできるよう成長したいものです。


それにしても!

人間のカラダって不思議です。どんどん変化していく自分の身体に驚く毎日。

赤ちゃんからもたくさんの驚きと喜びが溢れてくるんだろうと、今からワクワクしています。


では、みなさま。

ほんとうにありがとうございました。

しばらくの間お休みをいただき、しっかり充電してまいります。

2010年07月27日

長崎に行ったぜよ。

坂本龍馬ブームにのって長崎に行ってきました。

列車を降りた瞬間から、もう龍馬一色。

駅にも商店街にもあちらこちらに坂本龍馬に関係するポスターやちらしが。

路面電車に乗り街を楽しみながら、龍馬ゆかりの地などを巡ってきました。

汗をかきかき思ったこと。

長崎が取り組む観光のホスピタリティーの高さを実感しました。

例えば、龍馬がつくった日本最初のカンパニー「亀山社中」跡。

入場するための行列に並ぶ観光客が少しでも暑さをしのげるよう、

即席ですが簾やよしずで日除けを作ってありました。

そして、うちわのプレゼント。

宣伝のためというより、しっかり龍馬の写真がプリントされた記念の品になるものでした。

他にも、博物館や記念館での写真撮影スポットには必ず係りの方がいて

シャッター押しましょうかと声を掛けてくれるんです。

長崎に行ったぜよ。
   
というわけで、私も龍馬に扮してパチリ。(写真はPCでご覧いただけます)

分かりやすい地図や、多くの観光資料を無料で配布。

地元の方に道を尋ねると、皆さん親切に教えてくださいました。

コンパクトな街の規模と皿うどんなどの長崎グルメ、

そして長崎の皆さんのホスピタリティのおかげで

また長崎に行きたい!と思える快適な旅でした。

さて、福岡。

中国からのクルーズ船の寄港などで、外国人観光客も増えています。

もちろん日本各地からのお客様も。

また来たい!と思ってもらえる街になるにはどうしたらいいのか、

行政まかせでなく自分には何ができるのかを考えていかねばなりません。

2010年07月14日

日本の夏

夏祭りや花火大会。浴衣の季節です。


和装を手軽に楽しめる浴衣が大好き。


山笠の中継などで着るのも楽しみです。


浴衣は見た目の涼しさが大切という思いから、ほとんどが藍色に白、絞りのものなど。


カラフルな浴衣もかわいらしいとは思うんですけど、


いつもオーソドックスなものを選んでしまいます。


アラフォーにはやっぱり古典的な浴衣のほうが似合うみたいです。


さて、映画「FLOWERS」を見ました。


その中で、とっても印象的だった昭和30年代の一場面。


女優の竹内結子さんと田中麗奈さんが浴衣姿で縁側で話しているシーンです。


紺白の浴衣をさりげなく着たおふたりの、所作の美しいこと!


座り方、ふりかえり方、うちわの扇ぎ方。


何気ない動作が美しいって素敵なことですね。


その美しい動きと涼しげな浴衣姿に、「これぞ日本の夏」と感じたのでした。


きれいな女優さんのようにはいきませんが、


ふとした瞬間にそんな日本人ならではの所作が自然に出てくるように


日々の行動を心掛けたいと思います。


着物を着るといつもよりちょっとお行儀よくなれる気がするので、


中学生や高校生にもどんどん浴衣を着てほしいな!


浴衣姿で、日本の夏を涼しげに盛り上げていきましょう♪

2010年06月24日

FBSエコガーデン

FBS中継車庫の屋上に緑のお庭ができましたよ。


「FBSエコガーデン」です。


FBSエコガーデン


温暖化防止や環境美化を目的にした屋上緑化で、FBSのエコ推進活動のひとつです。


保水力の高い屋上緑化に適した土を入れることで、


少ない土の量でも芝生が青々と元気に育っています。


また、平田ナーセリーさんの協力をいただきながら季節の花々と共に


屋上でトマトなど野菜の収穫も!


6月24日のズームイン!!SUPERがお披露目の初中継でした。


コンクリートの感触とはまるで違う、ふかふかの芝生の上からズームイン!


屋上に吹く風は、蒸し暑い梅雨の時期でも爽やかに感じられました。


去年の夏、ズームスタッフと共に


「屋上から中継できたら気持ちいいねー」なんて話していたのがことの始まりでした。


多くの方の力が合わさり、みんなの思いが形になってとても幸せです。感謝☆


今後、FBSエコガーデンを屋外スタジオのようにどんどん活用していく予定です。


小さな一歩かもしれませんが、「いま私たちにできること」。


季節感をお伝えするとともに、このエコガーデンから環境に関する情報なども


発信していくことができたらと思っています。

2010年06月18日

私の好きな場所

福岡の観光名所。


いいところはいっぱいあるようで・・・


遠方からのお客さんをお連れするときに意外と困りませんか。


水炊きやラーメン、もつ鍋などグルメはいくらでも思いつくのですが。


私のおすすめ名所は、なんといっても太宰府天満宮。


定番すぎます?


でも、訪れる時間帯も指定してのイチオシなんです。


早朝の太宰府天満宮。いまの季節なら朝7時頃にぜひとも。


徐々に緑が色濃くなってきている楠の大木。


深呼吸をすれば、全身にエネルギーが満ち溢れてくるような緑の香りに包まれています。


早朝は観光の方もまだほとんどおらず、しんと静寂な中に心地よく響く鳥たちのさえずり。


心字池にぷかぷかしている亀の姿に安らぎを感じます。


ズームイン!!SUPERの中継で、早朝にお邪魔することがよくあるのですが


そのたびに清浄な空気に心洗われる思いがするのです。


スピリチュアルなことはまったく分かりませんが、


1000年以上も前からその地に根を下ろしているといわれる木々には


そんな浄化の力があるのかもしれません。


私の好きな場所

さて、その太宰府天満宮。           


いまのおみくじの色はサムライブルー!(写真はPCでご覧になれます)


サッカーワールドカップ日本代表をおみくじで応援しているんですよ。


はるか昔からの歴史と伝統と共に、新しい風も取り入れているっていうところも


魅力のひとつではないでしょうか。


長くなりましたが・・・


修学旅行で行ったきりという方も、初詣のときの大賑わいしかしらない方も


ぜひ早起きして出かけてみてください。


きっと心身ともにスッキリすると思いますよ。


帰りには、参道で梅ヶ枝餅もお忘れなく。(←早朝から開店しているお店があります!)

2010年06月07日

幸せのハチ

この数年、めっきり物欲が薄れ、あまり買い物もしていませんでした。


しかし、これは欲しい!と久々に思い購入したのが


ハチのネックレス。


幸せのハチ 幸せのハチ  


「何でハチなの?ムシ好きなの?」と


これをつけているとよく訊ねられます。


いいえ。


ムシはどちらかというと苦手なほうです。


でもハチには意味があるんです!


「ハチは、水があって草木があって花の咲く、そんな幸せの園に集まってくるんですよ。」


「だから、ハチは幸せの象徴なんです。」


そう教えていただいたのです。


たしかに!


先日ズームインの中継でお邪魔したポピー畑にも、ハチが足に花粉をたっぷりつけて


元気に飛び回っていました。


ハチがハッピーに暮らせる楽園のような、穏やかな心持ちで暮らしていたいな・・・


そんな願いをこめて、この夏はキラキラのハチが活躍しそうです。


幸せの園にはハチが、笑う門には福が来ますよね!


あなたのもとにも、幸せのハチがたくさんやってきますように☆

2010年05月17日

母の味

博多座で「佐賀のがばいばあちゃん」を見てきました。


島田洋七さん自らがご自身のおばあちゃんに扮しての公演。


笑って、泣いて、あったかーい気持ちになれる舞台でした。


家の裏の川を流れてくる野菜を拾って、ありがたく食卓へというがばいばあちゃん。


川で冷えながら流れてくるトマトは、洋七さんのおばあちゃんの想い出の味かもしれません。


さて、私にとっての母の味。


山ほど揚げてくれた俵型のコロッケ。イベントごとによく巻いてくれた太巻き寿司。


兄たちと競い合って食べた生クリームとイチゴたっぷりのケーキ。


いま作ってもらっても、我が母ながらやっぱりさすがの美味しさです。


そんな母の真似をして、今春から始めたのがぬか漬け。


毎日混ぜるのが少し億劫になるときにもありますが


あの独特の香りと味を楽しみたくて、今のところ続いています。


キュウリやナスなどのぬか漬け定番野菜はもちろん、

母の味

ミョウガやセロリが特にお気に入り。
(写真はPCでご覧いただけます)


アスパラも試してみると、サラダ感覚でなかなかいけました。


ときどきダシ昆布を加えたりしてますが、なかなか母の味には追いつけないもの。


もうすぐ生の山椒が出回る時期ですから入れてみようっと。


母のぬか漬けをパリパリもりもり食べて満足そうな父。


お家ご飯の幸せってこういうところにありますよね。


私も「これが我が家の味よ!」というぬか漬け名人を目指し、


今日も忘れずに混ぜ混ぜがんばります。

2010年04月27日

花の子ルンルン

我が家のベランダに新たな仲間が加わりました。


クレマチス。てっせんともいいます。


花の子ルンルン


オリーブの木やローズマリー、バジルなどグリーンの植物ばかりだったところに


珍しくイロモノ(色物!)登場。


北九州市小倉のお花屋さんから頂戴しました。


淡い紫色がステキでしょう。


これからツルがのびて、どんどん花数が増えていくそうです。


楽しみだな。


ところで、クレマチスの花言葉を調べてみようとインターネットで検索すると・・・


なつかしの「花の子ルンルン」を発見!


「クレマチス・花言葉は美しい心」という話で、アニメ「花の子ルンルン」にも登場していたようなんです。


と、いま目の前にいた財津アナウンサーに「花の子ルンルンって知ってる?」と質問。


「へ?何ルンルン?」と知らない様子・・・。


そこで私は


オープニングソングを歌ってみると


「アハハハ、知りませーん」


えー!あの名作ルンルンを知らないなんて!


ショックだ・・・。


今もぜんぶ歌えるルンルンソング。


やっぱり10歳の年の差は大きいのですね。


ルンルンは花の妖精なのよ!幸せをもたらす七色の花は意外に近くにあったりするのよ!


そんなこと教えても仕方がないか・・・。


クレマチスに水やリしながら、ひとりで「花の子ルンルン」を口ずさんでいます。 

2010年04月05日

いつまで?こたつ生活

「部屋が片付かなくなるからダメ!」


「おこたで寝たら風邪ひくからダメ!」


冬に入る前、こたつを欲しがる夫にそう言って反対しました。


しかし・・・


こたつが我が家のリビングにやってくると、でーんと陣取ってしまうのは私でした。


散らかりそうだからこたつで食事はしない、と決めていたはずが


「こたつでお鍋」を何度となく決行。


おなかがいっぱいになると、そのままぬくぬくウトウトしてしまうことも度々。


そんなこたつ生活にすっかり慣れ親しんでいたら、あっという間に4月です。


先月末に夫から「そろそろおこたしまおっか」という提案が。


「ダメー!4月もまだ寒くなるときあるからダメ!」とまた反対してしまいました。


福岡ではお花見シーズンもそろそろ終わり。


新年度、軽やかにスタートダッシュしたいところですが・・・


結局、まだこたつから這い出せないでいます。


いつまで続くのか、こたつ生活。

2010年03月24日

15の春

オギャーと生まれた赤ちゃんが中学校を卒業。


15年でものすごーく成長するんですよね。


1995年4月。


私は福岡で社会人としての一歩を踏み出しました。


期待と不安を胸に、というよりは・・・


不安と不安と不安。不安だらけのスタートだったように思います。


そして2010年4月。15年目を迎えます。


あれれ。


赤ちゃんから中学卒業までの成長なんてとても感じられない今の自分・・・。


毎日を漫然と過ごしていないか。


果たして自分は何かの役に立てていることがあるのか。


何のために今ここにいるのか。


やっぱり不安がいっぱいなのは、今も昔も変わりません。


でも、あの頃とは大きく違うことがあります。


見知らぬ土地だった福岡に家族もでき、素敵な仕事仲間がたくさんできたこと。


共に働く仲間というのは、学生時代からの友人とはまた違った魅力があります。


一生懸命だからこそ、意見がぶつかることもあるけれど


それがまた仕事の楽しさでもあると思うのです。


15年目の春。


恥ずかしながらまだ不安だらけの未熟者ですが、幸せもいっぱい!


そして感謝の気持ちでいっぱいです。


いつか、私も少し役に立てているかも・・・なんて思える日がくるように


毎日を大切にがんばります。

2010年03月12日

おとなの春の味

九州も雪に見舞われた3月。


真冬の寒さに逆戻りして、またダウンのコートを出しました。


しかしちらほら桜の便りもきこえてきて・・・


やっぱり春なのですね。


そして、春の味覚の贈り物をいただきました!


桜もちです。
(PCからですと写真もご覧いただけます)
おとなの春の味
    

塩漬けの桜の葉が美しい、茶懐石のお店の桜もち。


こしあんの滑らかさと、それを包む皮の繊細なもちもち感。


あまりのおいしさに気分は桜満開!春爛漫!


やっぱり季節の味は大切ですね。


それにしても・・・


子どもの頃は、桜の葉をはずして食べていませんでしたか?


もったいなーい!!


今は、ほのかにしょっぱい桜の葉の香りこそがごちそうなのに。


おとなの春の味、ほかにもたくさんあります。


ほろ苦い菜の花。タケノコと新ワカメの炊き合わせ。木の芽和え。


子どもの頃はちっともお箸をのばさなかったものが、今は大好物になっていて不思議なものです。


自分自身の中身はあんまり成長していませんが・・・


味覚は無事に育ったということかしら。


よし!まだまだ春を味わうぞー!

2010年02月26日

心でみる

ポンペイ展に出かけました。


古代ローマの驚くべき文明に「へぇー、ほぉーっ」と感心しながら会場を回っていたところ、


白い杖を持った男性を見かけました。


目の不自由な男性が白杖を手に、もう一方の手にはお連れの女性が腕を組み


おふたりで熱心に鑑賞していました。


会場で借りられるイヤホンガイドからは、展示物に関する説明が聞こえてきます。


歴史的な背景なども、イヤホンガイドがあればとてもよく分かります。


しかし、それだけではありません。。


連れ添っていた女性は、フレスコ画の前で


どんな大きさか、質感か、色合いか、自分がどんなふうに感じているかなど


静かに穏やかに、たいへん丁寧に伝えていらっしゃいました。


それを聞きながら男性は黙って大きく頷いたり、驚いたような笑顔をみせたり・・。


表情豊かに、じっくりと楽しんでおられる様子でした。


心でみる


日本がまだ土器を使っていた時代に、きらびやかな銀食器で食事をしていた古代ローマ文明。


銀食器の輝きは、その男性は見ることができないのかもしれませんが


2000年前に想いを馳せながら、心で鑑賞しておられたのだと思います。


心でみる。


大切なことを教えていただきました。


ポンペイ展は3月7日まで。


もっともっと想像を膨らませながら、もう1度訪れたいと思っています。


→特設サイトはこちらから

2010年02月16日

郷土愛

皆さまのおかげで、大盛況となりました「ズームイン!!SUPER全国うまいもの博」。


多くの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。


行列ができ、中には希望の品を手にすることが出来なかった方もいらしたようです。


せっかく来て下さったのに、すみません!


今回、うまいもの博に出店するいくつかのお店を訪問させていただき感じたことがあります。


それは・・・


溢れんばかりの郷土愛。


岩手県釜石市のある料理長は、


「三陸だからこのおいしさなのさ〜!」「三陸はいいのさ〜!すごいのさ〜!」と


取材中ずうっと地元の海の恵みへの想いを語ってくれました。


また秋田県大館市では、比内地鶏専門店でお客さんにインタビュー。


生まれも育ちも大館という若い男性がこう答えてくださったのです。


「秋田の人はあんまりアピールするのうまくないんだけども、ほんとうにいいとこなんです。


比内地鶏も一度食べてみたら・・・おいしさわかってもらえると思うんです。」


やさしく穏やかな秋田独特のイントネーションが、胸に染み入るように響きました。


そして、お帰りになるときには「あめっこ祭り」という地元のお祭りについても教えてくださいました。


今年の「あめっこ祭り」は先日終わってしまったのですが、いつか訪れてみたいと思っています。


生まれ育ったふるさとを愛する心。郷土愛。


そんなあたたかい気持ちがいっぱいの街は、きっとみんな笑顔で暮らせる街。


私にとって福岡は第二のふるさとです。


就職と同時にこちらに来たばかりの頃には、なかなか馴染めず涙する日々もありましたが・・・


今では、福岡空港に着くと「帰ってきた」と思うようになりました。


そして誰にでも「福岡って住みやすいよー!いいとこだよー!」と言いたくなります。


福岡発の情報を全国に届けることができるズームイン!!SUPER。


これからも福岡を愛する気持ちでがんばります。

2010年02月02日

ズームイン!!SUPER全国うまいもの博

全国の美味しいものが大集合!


ズームイン!!SUPER全国うまいもの博が福岡にやってきます。


各地ご自慢の味をこの目で確かめてこよう!と、先日旅に出てまいりました。


1泊2日で岩手→秋田→愛知という、ややスケジュールに無理のある取材でしたが・・・。


それでもやっぱり行ってよかった☆☆☆


中京テレビ本田恵美アナウンサーがおすすめしてくれたのは、「イエローパンプキン」のかぼちゃプリン。


かぼちゃを丸ごと使った、皮まで食べられるホクホク&クリーミー!健康的なプリンです。


そして驚いたのがこのロールケーキ。


ズームイン!!SUPER全国うまいもの博


かわいいでしょう!切っても切っても顔が出てくる金太郎飴ならぬパンダロール♪


さらに、福岡ではハートのロールケーキもお目見えする予定です。


ズームイン!!SUPER全国うまいもの博


真ん中にはハートのムース。スポンジはなんと水玉模様。


年甲斐もなく(?!)本田アナとキャーッと大喜びしてしまいました。


バレンタインでーにもぴったりです。


ズームイン!!SUPER全国うまいもの博は2月10日から15日まで。


福岡市天神の大丸で開催されます。


期間中、日本テレビ羽鳥アナウンサーとのトークショーなども予定していますので、


ぜひ多くの方に楽しんでいただけたらうれしいです。


よろしくお願いします。

2010年01月13日

こたつでみかん、そして清張さん。

日本列島に寒波到来。九州各地も雪化粧です。


こんな寒い日は、首まですっぽりおこたでぬくぬく・・・


この冬、買ってよかったもの。なんといっても「こたつ」です!


昨年の秋、夫の希望により購入。


こたつがあるとどうも部屋が片付かず、ものぐさな生活になりそうで


はじめは反対していたんです。


しかし!


今ではすっかり、我が家のこたつをすっかり占領している私。


こたつでみかん。まさにニッポンの冬!


そこにもうひとつ加えたいのが松本清張。 
  

「点と線」「砂の器」などの主たる作品も、あらためて読みかえしています。


こたつでみかん、そして清張さん。


生誕100年を記念して発売されたベストセラー全集をドンとこたつに置き、


じーっと読みふけっているこたつでの至福のとき。


あー、楽しい♪


清張さんの故郷、小倉でのロケを交えた番組をFBSで2月20日に放送予定です。


また決まりましたらお知らせします。


今日も早く帰って、こたつで清張さんを読もうっと!

2010年01月04日

ありがとうございます!

あけましておめでとうございます。


新しい年がスタートしたばかりの何かとお忙しいときに、


今年もFBSのサイトをご覧くださり本当にありがとうございます!


2010年のスタートは、例年どおり「新春ズームイン!!SUPER」。


時速250キロの球に見事バットをあわせてくれた小学6年生や、笑顔が素敵な福むすめの皆さん他


元日の早朝から多くの方々のご協力をいただき生中継することができました。


そして元旦の仕事を終え、帰ってからも・・・


主人の家でお屠蘇とごちそうをモリモリいただきお正月気分を満喫。


私の実家に帰っても母のおせちをパクパクばくばく。そしてゴロゴロ。


仕事でもプライベートでも、すべていつも助けていただいていることを実感したお正月でした。


ほんとうにありがたいことです。


いつかは私も人の役に立てるようにならなくては!


少しでも恩返しするべく、今年1年の1日も無駄にすることなく前向きに過ごしてゆきたいと思い


ます。


感謝☆

2009年12月24日

がんばれ!トナカイさん


サンタさんに何か言いたいことはありますか。


ズームイン!!SUPERで、幼稚園の子どもたちにききました。


「プレゼント運ぶのがんばってね」


「いい子にするから、ずうっとおもちゃ持ってきてください」


「犬が欲しいです」


子どもらしいかわいいメッセージがいっぱい♪


そんな中、心にキューンときたひとことがありました。


「トナカイさん、お空を飛ぶ練習がんばってね」


その男の子は、動物園でトナカイを見たことがあるそうです。


でも、そのトナカイは空を飛んではいなかった・・・。


応援してあげなくては!と思ったのでしょう。


ピュアで、まっすぐで、やさしい気持ち。


人間だれしも持っているはずのあたたかな心。


思いやりの気持ちって、まわりの心まであたためてくれますね。


ありがとう!

2009年12月15日

寝ている間に・・・

今年もやっぱりなぜか忙しい12月。


昔の方はもっともっと忙しく走り回っていたから


「師走」なんていうぴったりの言葉が生まれたんでしょうね。


現代に生きる私は、だいぶ楽チンなのだと思います。


家事をしっかりなさっている方には眉をひそめられてしまうかもしれませんが・・、


便利な家電たちにずいぶん助けられています。


夕食のあとゴロゴロしていても、食器洗浄機は働きもの。


寝る前に洗濯物を入れておけば、起きるころにふんわり乾いている洗濯機。


材料をセットし予約すれば、パンの焼き上がる香りで目覚めさせてくれるホームベーカリー。


寝ている間のお助けマシンがもうひとつ。


お肌の調子を整えてくれるというスチーマーです。


サンタさんにお願いしたかったのですが、待ちきれませんでした!


ベッドサイドに置き、寝ている間に蒸気などが出ているのですが・・・


寝ているのでよく分かりません。


でも、たしかにいつもの冬より肌の乾燥が気にならないかも!


こんなふうに、寝ている間のすぐれものたちに助けられている日々。


それなのに、どうも時間が足りないのはなぜでしょう。


来年こそ!


もう少し上手に時間を使って、日々を丁寧に暮らしたいものです。

2009年12月04日

カールじいさん

カールじいさんです。


お菓子のカールおじさんも好きですが、今回はじいさんです。


『カールじいさんの空飛ぶ家』。


この映画の予告編30秒を見ただけで泣いた人が、身近に4人います。


「妻が死にました。だから私は旅にでます。」


え?


どういうこと?と、CMを見て思った方も多いのでは。


大好きな人と結婚し共に暮らしていく、当たり前のようでとっても素敵なことですよね。


共に夢を見て、共に笑い、共に悲しみを乗り越え、仲良く歳を重ねていきたい・・・


時にはぶつかりながらも、そんな夫婦像を多くの方が望んでいると思います。


カールじいさんと妻エリーはまさにそんな2人。


オープニングの追憶シーンから鼻がツーンとなって、視界がにじんできて・・・


もちろんその後には、わくわくドキドキの大冒険も待っています。


心がほっこり温かくなる、この冬おすすめの映画です!


3Dの映画館で見ると、より楽しめると思いますよ。


ところで・・・


もし、私が先に旅立ったら夫はどう暮らしていくかしら。


カールじいさんのように、写真に話しかけたりしてくれるかしら・・・。


気になって、とても先にはいけません!

2009年11月25日

よーし、がんばるぞう!

映画や本にすぐ感化される単純な私。


2本の映画の影響を受け、ヤル気に燃えています。


その映画とは


マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』と、


アメリカ版ヴォーグ編集長アナ・ウィンターが主役の『ファッションが教えてくれること』。


マイケルもアナもタイプはまったく違うけれど、仕事への情熱は同じだと感じました。


妥協せず、常に前を向き一生懸命。


才能豊かな人が努力を惜しまず頑張るのだから、それはそれは素晴らしいものが出来上がるはずです。


しかも、厳しさに中に愛情もユーモアも併せ持った2人。


愛のある言葉だからこそ、まわりもついて来るんでしょうね。


主役の2人だけでなく、一緒に頂点を目指すプロ集団ひとりひとりの姿勢からもっと多くの学びがありました。


かっこいいなー!


働くことの厳しさと楽しさ。


共に仕事をしていくチームのありがたさ。


あらためてそんなことをつくづく考えるこの頃です。


悲しいことも悔しいこともあるけれど、仕事って素晴らしい!


喜びや達成感。


仕事の楽しさを感じながら、日々を過ごして生きたいと思います。


よーし!がんばるぞう。


ヤル気がときに空回りしたり、ヤル気の蓄えが底をつきそうになったりすることもありますが・・・


まずは今日から、今からがんばるぞう!

2009年11月05日

お味噌さま

早くも11月に突入です。


あっという間にクリスマス。


もう〜い〜くつ寝ると〜♪のお正月だってすぐそこです。


しかし!


クリスマスの鶏の丸焼きより、お正月のお雑煮より楽しみなものがあるんです。


それは・・・


お味噌!


先日、初のお味噌作りに挑戦してきました。


茹でて潰した大豆に米こうじ&麦こうじを合わせコネコネ、こねこね。


時には足で踏み踏み、こねこね。


食育に熱心に取り組んでいる高取保育園(福岡市早良区)で、


先生と園児たちに教えてもらいながら仕込みました。


高取保育園の給食は、玄米に納豆。さらに、手作り味噌でお味噌汁を作っているんです。


ペロリと味見させていただいたお味噌のおいしかったこと!


これから寒い時期に入りますから、熟成には8か月ほどかかるそうです。


ということは、食べられるのは来年の6月。


うーん!待ち遠しい!


直射日光が当たらず風通しのよいところ置いておくようにと習い、家の中を見まわすと・・・


ありました。床の間です。

お味噌さま

8キロのお味噌を仕込んだたるをデーンと置いてみました。      
(写真はPCでご覧になれます)

我が家の床の間の「お味噌さま」へ。


どうか無事においしく育ってくださいませ。


そして来年の6月には・・・


無添加の手作り味噌をキューリにつけてモロキュー!


お味噌さまを眺めつつ、ビールを片手にワクワク想像しながら待っています。

2009年10月19日

おすすめアラーム。

布団からはい出すのがつらい季節になってきました。


あと5分・・・ あと1分だけ・・・


ぬくぬくとした気持ちよさについ二度寝。


ようやく目覚め時計を見てひぇーっと凍りつく、なんてこともありますよね。


しかし!寝坊するわけにはいかないのです。


ズームインを担当して10年。早起きも仕事のうちです。


目覚ましはこれまでいろいろ試してきました。


ついに、コレだ!という方法を発見。


それは・・・


ラジオ体操です。


携帯電話にラジオ体操(指導の声入り)をダウンロードし、アラームをセット。


イントロで目を覚まし、起き抜けにすぐ体操しちゃうのです。


隣でスヤスヤ夢の中のだんなさまを起こしては気の毒なので、


鳴りはじめたケイタイを持ってダッシュ!別の部屋でイチニサンシ、ゴーロクシチハチ。


子どもの頃は無意識にやっていましたが、身体のいろんな部位が伸びて気持ちがいいですよ。


おもしろい動きの多い第2もやっておきたいところですが、


両方すると遅刻するかも!

2009年10月09日

来年の手帳。

深まりゆく秋。気付けば今年もあと2ヵ月半あまり。


来年の予定もぼちぼち入ってきましたので、ちょっと早いかなと思いながらも
2010年の手帳を準備しました。


皆さんはどんな手帳がお気に入りですか。


私は見開きの片側1週間。反対側はたっぷりメモ欄。


そして、時間の目盛付き。


予定を書き込んでおいて、終わったものから赤鉛筆で塗りつぶします。


塗りつぶすときに、ちょっとした達成感があるのです。


朝の番組を担当していますから、早朝3時くらいから目盛が付いているといいんですが・・・。


さて、今回は手帳カバーを新調してみました。(写真はパソコンでご覧になれます)

来年の手帳。

型押しのネーム入り。


どうということもないシンプルなものですが、名前が入るととってもオリジナルな気分♪


手帳には、予定だけでなく映画や本の感想を書き込んだりもしているのでちょっとした日記帳です。


ぜったい失くせない大事なもの。


名前も入れたし、なんとなくこれで失くさないような気がしています。


手帳だけですが・・・、2010年に向けて準備オッケーです!

2009年09月25日

芸術の秋。

山田アナウンサーや若林アナウンサーのブログにもありました「ダンス・オブ・ヴァンパイア」。


私も遅ればせながら堪能してきました。


そして、来月は海老蔵さんの華麗なる五変身をするという歌舞伎が楽しみ!


つくづく思うのです。


福岡に博多座があって幸せだなーと。


博多座ができてから10年。


福岡の地にいながらにして、世界に誇れるミュージカルや歌舞伎など
素晴らしい作品の数々を見ることができました。


「何を着て行こうかしら」


「お芝居を見てから、美味しいもの食べに行きたいな」


そんなワクワク感のある場所でもあります。


思えば、福岡って文化・芸術に親しむチャンスにとても恵まれていますよね。


劇場、美術館、博物館。大宰府には国立博物館まであるんですもの。


秋には、そんな地の利をフルに活用して感性を磨きたいと思います。


もちろん食を楽しむ秋がもれなく付いてきますけどね!

2009年09月11日

寝違え、再び。

アイタタタ。


4月にも首を寝違えた話をブログに書きましたが、またです。


何をするのもアイタタ、アイタタ。


インフルエンザが心配なこの時期に、上を向けないので満足にうがいができないのです。


仕方なく、うがい薬ではげしくブクブクしています。 


仰向けになるのも起き上がるのも、首にかなり負荷がかかるものなんですね。


夜寝るときも朝の起床時も夫の介助をうけながら、「せーの、よっこらしょ」と掛け声をかけ寝起きし

ています。


旦那さま、ありがとう。


そんなアイタタ生活を1週間続けている中での発見、エコドライブに関してです。


アグレッシブ(?)な運転の車に乗ってしまったときには、急発進急ブレーキのたびにアイタタタ。


歯を食いしばりながら耐えるしかありません。


発進も停車もそろりそろり。エコドライブは環境にも首にもやさしいですよ!


ところで、この寝違え。いつになったら治ることやら・・・。

2009年08月26日

おいしい切手。

「残暑お見舞い申し上げます」


と、ハガキを出すときどんな切手を貼りましたか。


切手を買うのが好きです。


といってもコレクターなのではなく、実用派です。


普通切手のおしどり(50円)やきじばと(80円)もなかなかかわいいのですけど、


ふるさとの花、お祭り、風景。中にはキティちゃんなどのキャラクターもあります。


おいしい切手。


千歳空港で見つけたクリオネの切手はとっても気に入って10シートまとめて大人買い。


もう使ってしまって手元にないのですが。


さて、タイトルはおいしい切手。


手元にのりや水がない時は、ペロリとなめて貼りますよね。


あ、お行儀よくないですか・・・すみません。


その時に思い出すことがあります。


数学者で大道芸人のピーター・フランクルさんの著書に、


『日本の切手といえば、柄だけでなく味もよい。
母国ハンガリーやフランス、ドイツの切手の味はなめられたものではない。
もしなめれば誠に苦い思いをする』


と書いてあったのです。


へぇーっ!日本の切手っておいしいんだ!と驚きました。


いつかピーターさんの故郷ハンガリーの切手をなめてみたいものです。


ふるさとの味の切手なんてどうでしょうね。


北海道からメロン柄のメロン味切手。


新潟から稲穂の柄の日本酒味。


福岡からはピリ辛めんたいこ味になるんですかね、やっぱり。


宮崎のマンゴー味切手なんて出たら、貼らずにぺろぺろなめ続けてしまうかも!


あ、私がお便りしましたみなさんへ。


なるべくなめずに、のりや水で貼ってますからご安心を・・・。

2009年08月05日

宇宙へA

4ヶ月半ぶりに地球に帰ってきた若田さん。


おかえりなさい!


「宇宙では座ることがなかったので、椅子に座るとおしりが痛い」と話す若田さんをテレビ見て、
思わず立ったり座ったりして自分のおしりに感じる重力を確認してしまいました。


今年は国際天文年。


先月は皆既日食で大いに盛り上がりました。


そして、この夏。とっても素敵な映画が公開されるのです。


NASA設立50周年記念作品「宇宙(そら)へ」。


先日、ひと足早く試写を見てまいりました。


映画といってもすべて真実の映像です。


人類初の月面着陸や、宇宙空間で鼻歌を歌う飛行士。


宇宙の美しさを捉えたNASAの秘蔵映像は圧巻です。


また、ロケット打ち上げ失敗とその時の管制室の様子、宇宙飛行士の死など・・・
これまでは公にされなかった負の部分もありのままに。


多くの犠牲や挫折を乗り越えながら挑戦し続けた人々の情熱に、胸が熱くなりました。


人の心の中には、宇宙に負けないくらいの大きな大きな夢を持つことができるんですね。


映画「宇宙へ」は、8月21日(金)から公開です。


そして、お得情報!公開初日と翌22日は、おとなもこども500円で見られるんですって。


ワンコインで宇宙を旅した気分が味わえますよ。

2009年07月24日

宇宙へ@

皆既日食なんだって。ふーん。


日本で見られる46年ぶりの皆既日食だというのに、「ふーん、そうなんだ」くらいにしか思っていなかったワタクシ。


しかし!


2009年7月22日。スイッチ入りました!


だってだって、やっぱりすごいんですもの。


福岡では、太陽の約90%が欠ける部分日食。


FBSイチ、いえ、おそらく日本のアナウンサー随一の天文ファン古賀さんからお借りした日食グラスを手に天神へ。


おかげさまで、ばっちり見ることができました。


お借りしたその日食グラスには、なにやら外国語が。


18年前に「ズームイン!!朝!」の取材で、メキシコで皆既日食をリポートしている古賀さん。


なんとその時のものだったのです!


大切な思い出の品を本当にありがとうございました☆


食の始まりから次第に気温が下がり始め、涼しい風が。


天神ではセミがしばらく鳴き止んだのですよ。


お日様のパワーをあらためて感じた瞬間でした。


皆既日食ツアーでお出かけになっていた皆さんは、天候に左右され悲喜こもごも。


けれど日本のみならず、世界のあちこちでみんなが空を見上げた7月22日。


なんだか一体感のようなものまで感じられて、夏のステキな思い出になりました。


これまで星にも宇宙にもちっとも興味を持っていなかったワタクシが、大空のむこうにロマンを感じるきっかけ。


今回の日食フィーバーのほかにもうひとつありました♪


それについては、次回に!

2009年07月17日

ギャップ。

「九州ドリーミングウーマン」


放送時間の短いミニ番組ですが、この番組の取材をとおして出会った女性たちの魅力は超ビッグ!


お会いできてよかった!お話できてよかった!と毎回感じています。


そんな魅力あるドリーミングウーマンのひとり、黒木優子さん。
(写真はPCでご覧になれます)

ギャップ。


ファイティングポーズもバッチリ。彼女はプロボクサーなのです。


ボクシング好きのお父さんの影響でジムに通い始めた優子さん。


ジムの関博之会長いわく「スポンジのようにアドバイスをどんどん吸収する」素直さでメキメキと上達。


17歳8ヶ月、国内最年少でプロデビューを果たしました。


にっこり愛らしい笑顔で「鼻の骨折れたんですよー」という2戦目は、見事勝利!


つ、つ、強い!カッコイイ!


そんな優子さんですが、普段は短大に通う学生さん。


メイクもファッションも、まさにイマドキの女の子なんです。


ボクサーの黒木選手と、キュートな優子ちゃん。


このギャップに私はもうメロメロです。


しかも趣味はお菓子作り!


「この前もクッキー作ってきてくれたけど、これがウマイんですよ」と関会長もニコニコでした。


うーん、ステキ!


意外性のあるギャップって、魅力的だと思いません?


「九州ドリーミングウーマン」


7月18日 土曜日 午前9:25〜 黒木優子さんの魅力をお伝えします。


優子さんの夢は「女子プロボクシング アトム級 世界チャンピオン」。


ボクサーとしても、女性としても、これからますます輝きを増していくであろう優子さんに注目です!


ワタクシも何か意外性のあるギャップの魅力を身につけたいな。


よく食べそうで、大食漢。短気に見えて、おこりんぼう。ぐうたらに見えて、面倒くさがり・・・。


あー、そのままだ・・・。今のところないみたいです。

2009年07月06日

長靴。

今年はレインブーツが人気のようですね。


憂鬱になりがちな雨の日も楽しく過ごせるような、カラフルなレインブーツを見かけます。
ポップな柄入りあり、ヒール付きありと華やかです。


こちら、マイ長靴。もう10年愛用しています。


長靴。


レインブーツというよりは、まさに長靴。


風雨に打たれる台風中継も、雪の日の中継も、
ときにはタケノコ掘りやイカ釣り漁も、いつもこの長靴が一緒でした。


買った日のこともよく覚えています。


ずっと挑戦したいと思っていた「ズームイン!!朝」の仲間入りができることが決まってすぐの週末。


毎朝、外から生中継できるということがうれしくてうれしくて。


大きな水たまりでも、ぬかるみでも、ずんずん入ってへっちゃらな長靴を買おう!
と張り切ってお店に行きました。


まさか10年後も、同じ長靴をはいて中継しているとは!


だからこの長靴を見ると、なんとも言いようのない様々な気持ちが押し寄せてきます。


好きな仕事をこんなに続けさせていただいていることへの感謝。


豪雨の中、長靴はいてカッパを着て一緒に生中継をしてきたスタッフへの想い。


それにしても・・・


長靴は頑丈でまだまだ激務に耐えそうですが、
どうも私のカラダのほうが疲れやすくなってきたような・・・。


いえいえ!


初心を忘れることなく、引き続きこの長靴と共に頑張ってまいります。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします☆

2009年06月30日

ゴルフ。

雨が続いていますので、青空の気持ちよい写真をアップします。


ゴルフ。


梅雨の中休みのある日、財津アナウンサーとゴルフに行きました。


彼女のゴルフルックがチアリーダーのようでとっても可愛かったので、パチリ。


パットが決まってご機嫌ポーズです。


さて、ゴルフ。


好きだけれど、ちっとも上達しないワタクシがゴルフについて語るのは生意気ですが・・。


ゴルフってほんとうに人柄がストレートに表れるスポーツなんです。


ミスショットをした後、クラブを投げ飛ばし処分を受けたプロゴルファーもいましたね。


ゴルフをご一緒して、意外な一面を見てしまうことってあるんです。


OBを打ってしまい、クラブで地面をたたいたり。


なぜだかキャディさんのせいにしてみたり。


おー、コワイ。


逆に、あらステキ♪と思わせてくれる人もいます。


例えば・・・


バンカーに入れてしまっても、楽しげに砂場に向かう朗らかさ。


キャディさんとのやり取りから分かる丁寧な言葉遣い。


他の人のバーディーやパーを一緒になって喜んでくれる優しさ。


いま話題の「婚活」で、ゴルフ合コン略して「ゴルコン」というのがあるそうです。


人柄も感じられますし、趣味が一緒というのもいいですし。


「ゴルコン」はなかなかよいと思います。


それにしても・・・


練習嫌いの努力不足でまったく上手くなる気配がないワタクシ。


キュートで頑張り屋さんゴルファーの財津アナを見習って、ちょっと真剣に取り組んでみようかしら。


梅雨が明けたら!


大好きなお日様のもと、穏やかな顔でプレイできるよう心も体も鍛えます!

2009年06月22日

ヤマギワ流。

料理研究家 山際千津枝先生が本を出版されました。


『ヤマギワ流100円おかずレシピ』 6月21日全国発売です。


山際先生の大ファンであり、人生のメンターだと思っている私は、


もちろん発売日に書店へGo!                

ヤマギワ流。            

1人前をほぼ100円でつくる「100円クッキング」は、FBS金曜トレビアンの人気コーナー。


「安い材料で美味しく簡単に」というだけではありません。


「安いのに節約料理に見えない」というのがまさにヤマギワ流。


先生に教えていただいた100円レシピ「鶏のササミ黄金煮」や「アボカドと卵のグラタン」は、


我が家のお客さま料理です。
                           
ヤマギワ流。

この本で山際先生のファンが全国にさらに増殖(?!)するであろうと密かに思っている私。


ファンクラブ九州支部長に立候補しちゃおうかしら。


最後に見所をもうひとつ。


お皿やランチョンマットにも注目ですよ。


すべて先生の私物。すてきな食卓のヒントがいっぱいです。

2009年06月15日

本多選手。

「何事もあいさつから始まり、あいさつで終わる」


ソフトバンクホークスの本多雄一選手が、
福岡市の小学校で子どもたちに話した言葉です。


ニュースでこのシーンを見て、もうすっかり本多選手のファンに!


にっこり微笑みながら「あいさつの大切さ」を伝える本多選手。


あいさつの大切さをしっかり教えてくれるご家族や先生方、
そして素晴らしい仲間たちに囲まれ過ごしてこられた選手なのだろうな。


なんてことまで考えるほど、感動したのでした。

近ごろ、「あいさつ」の崩壊を感じることが実によくあるのです。


例えば・・・


あいつはあいさつをしてこないぞ!なんて怒っているひとが時々います。


私は思うのです。


じゃあ、自分からすればいいのにな。
あいさつしたくなるような雰囲気作りも大事ですよね。


かと思えば、こちらからあいさつしても・・・


不機嫌そうな顔でジロリと見るだけのえらいひととか。


うーん、残念。


まあ、きっとムシの居どころでも悪かったのでしょう。


それとも忙しいところにごあいさつして迷惑だったかな。すみません。

本多選手が子どもたちにしたあいさつの話。


実はおとなこそ耳を傾けなければいけない、とっても大切なことだと思います。


おとなが気持ちのよいあいさつをする社会では、きっと子どもたちにも自然に身につくでしょう。


「あいさつの大切さ」を改めて考えさせてくれた本多選手に感謝。


いつの日か、お目にかかれるチャンスがあれば・・・


御礼の気持ちを密かに込めてごあいさつしたいと思います!

2009年06月11日

お見舞い。

頑丈な身体。


履歴書の長所の欄に書けたのはそれだけ。


私の唯一といっていいくらいの取り柄です。


が、しかし・・・


つい先日の出来事。


朝起きたらひどい頭痛と吐き気が。


夫に付き添ってもらい、よろよろと病院へ。


うー、うー。ぐったり。


と、自分としてはかなりの具合の悪さだったのですが・・・


低血圧や肩こりからくる頭痛だったようです。


ほっ。


頑丈な私が珍しく体調を崩したと聞き、すてきなお見舞いをしてくれた方がいます。


お見舞い。


見てください。フレッシュなハーブたち。


バルコニーのハーブたちをさっと摘み、ペーパーナプキンでブーケのように包んでくださったのです。


いきいきとしたグリーンとさわやかな香りに、だるさもスッキリ。


なんて清々しいんでしょう!


さりげない優しさに感激しました。


かっこつけない、飾り過ぎない。


実にうれしいプレゼントでした。


というわけで、もうすっかり元気モリモリモリ。


そして!


水に挿していたミントから糸のような根が出てきたのですよ。


我が家で育てて、いつかハーブブーケのお返しをしたいな。


感謝☆

2009年05月25日

これなーんだ。

これなーんだ。  

白いひょうたんのような、雪だるまのような。


ちなみに、夫はこれを見てポツリと言いました。


でべそ。


あらら。

さて、正解は・・・


カチョカバロ。


北海道の仲良さんが送ってくれたチーズです。


形だけじゃなくて、名前もユニークですよね。


何でもイタリア語で「馬に乗ったチーズ」という意味なんだとか。


ひょうたん型のくびれ部分にひもをかけ、2つ1組で吊り下げ熟成させる様子が、
馬の鞍にまたがっている姿に見えるとか。


何しろ初めていただくチーズにワクワク。


36歳にもなると、初めて口にするものってなかなか無くなりますからね。

これなーんだ。


スライスして、そのままいただくのもシンプルで美味。


くせのないところがモッツァレラチーズに似ています。


さらに、フライパンで軽く焼いてカチョカバロのソテーに。


これが、おもちみたいにのびーっとして食感がおもしろい!


カチョカバロ。


この名前はなかなか覚えられそうにないですが、


舌はおいしいチーズの味をしっかり記憶しました。


送ってくれたYちゃん♪


北海道の大地で育ったご馳走をありがとう!

2009年05月14日

時刻表。

見てください。このうれしそうなお顔!
(写真はパソコンでご覧になれます。)
ダイビングパラダイス☆パラオ


金曜日の恋人・齋藤アナウンサーが愛読書をニコニコしながら読んでいます。


一緒に生放送している「金曜トレビアン」では、なかなか見せてくれない表情ですよ。


その愛読書とは・・・


時刻表。


子どもの頃から列車が大好きなんですって。


確かに子どものような無邪気なお顔で、時刻表を熟読していました。
 
 
 
私も西村京太郎サスペンスは好きですよ。


でも、時刻表を見ていると・・思い出すのは大学のスキー部時代。


重いスキー板を担ぎ、ポケット時刻表を手に、


小雪舞う駅のホームにひとり。ひゅーるりー。


合宿や大会が行われたスキー場から、バイト先のスキー場まではひとりぼっちで列車で移動するのです。


なにしろローカル線ですから、乗り継ぎで1時間以上の待ちなんて当たり前。


ウォークマン(←時代を感じます)の電池も切れるし。


さみしかった・・・。寒かった・・・。
 
 
 
さて、時刻表大好き齋藤くんが九州縦断列車の旅をしてきたそうです。


5月15日の「金曜トレビアン」で放送予定です。


いつもはちょっぴり自信なさげなところがチャームポイントの彼ですが、


今回はきっと得意の列車話でガンガンいくことでしょう。


期待しています!


あ、また後輩にプレッシャーかけちゃった・・・。

2009年05月05日

書道ガールズ。

こどもの日の朝。


ズームイン!!SUPERでは「書道ガールズ甲子園 春の選抜大会」を開催。


福岡県代表は豊前市の青豊高校書道部です。

書道ガールズ。

中継をご覧になって、書道パフォーマンスの激しさに驚いた方も多いのでは。


手も足も真っ黒。顔にまで飛び散る墨。


縦9メートル横12メートル、巨大半紙の上を跳ねる彼女たちの姿に胸が熱くなりました。


10キロを超える大筆を抱えるように持ち、全身の筋肉痛と戦いながら力強く書いてくれた部長さん。


先輩の足を引っ張らないようにとドキドキしながら臨んだ1年生。


今回は太鼓で盛り上げてくれた3人の男子部員も。


みんながぴたりと息を合わせて頑張る姿に、わたしたち中継スタッフも燃えました!

書道ガールズ。


つくづく思うのです。


頑張るって素晴らしい!


一生懸命な姿は、どんなに着飾った姿より美しい!


「日本を元気にするぞ」が今回のテーマ。


中継しながら強力なパワーを注入してもらった朝でした。


書道部のみんな、そして早朝から応援に駆けつけてくださった豊前の皆さま。


ほんとうにどうもありがとうございました。


書道ガールズたちを見習って、今から気合入れなおして頑張ります!

2009年04月27日

クリスマスローズ。

我が家のベランダで咲くクリスマスローズ。
(写真はパソコンでご覧になれます。)       
クリスマスローズ。
           

たいへん品種の多い植物なのですが、         
私はこのややグリーンを帯びた白が大好きです。


料理研究家の山際先生のお宅からいただいてきた鉢です。


さて、クリスマスローズを育てている方がご覧になると、
あれ?何か違うぞと思われるかもしれません。


うつむき加減に咲く控えめな感じが好き、とファンになる方も多いというクリスマスローズですが・・・。


うちの子は、どうも違うんです。


つぼみのうちはうつむきがちですが、咲くとそれはもう元気に上向き。


お日様大好きな飼い主(?)に似たんですかね。


それとも、元の飼い主 山際先生の前向きパワフルなお人柄の表れかも。


ちなみに、クリスマスローズの花言葉は「いたわり」「慰め」「追憶」だそうです。


まだつぼみがいくつもあるのでしばらく楽しんだ後は、強い日差しに弱い植物だそうですから日陰に入れて
来年またたくさん咲くように「いたわり」たいと思います。


クリスマスローズだけではなく・・・


お日様大好き、I LOVE サンシャインとはいえ、
私自身もそろそろ日焼け止めなどぞ塗ってお肌をいたわったほうがいいのかも。

2009年04月16日

寝違え。

ある朝、起きようとしたら首から肩に激痛が。


アイタタタ。


首を寝違えたのです。


寝違え。


ヘンな言葉ですね。


「寝る」のを「間違えた」ってこと?


言葉はともかく、とにかく痛くて、とにかく不便。


金曜トレビアンでは、齋藤アナと奥ゆかりさんの間に座ります。


「ねー、奥さん」と話しかけるときには、スッと右に首が回ります。


でも、左側の齋藤くんの方へは、からだごとグルッと向かねばなりません。


全身で自分のほうを向く私にギョッとする齋藤くん。


そして彼は言いました。


「寝違えるなんて、奥田さんもストレス溜まっているんですね。」


えー!


寝違えとストレスって関係あるの?!


調べてみると・・・、どうやらあるらしいです。


神経が休まらず、妙な力が入った睡眠になると寝違えやすいのですって。


へぇー。


でもね、いちばんのストレスは首が思うように動かないこと。


寝違えそのものがストレスをよんで、いつまでたっても治らないのでは・・と思うくらい。


アイタタ、アイタタタといいながら過ごす今日この頃。


なかなか治らず、動かぬ首のままゴルフをすることに。


寝違えのせいではないかもですが、あまりにひどいスコアにまたストレスが・・・。


あー、首をぐるぐる回せていた日々がなつかしい。


そして今日も、ややロボットのような動きなのです。

2009年04月09日

夢ウーマン。

昨年10月からスタートした「九州Dreamingウーマン」。
毎週土曜日あさ9時25分〜放送のミニ番組です。


ミニ番組ですが、ちょっとタイトルが長いので
新聞のテレビ欄には「夢ウーマン」とだけ載ります。


夢ウーマン。


夢いっぱいのウーマン。


夢見るウーマン。


活き活きと、夢に向かって前向きに生きる女性たちが主役です。

すでに30人を超える夢ウーマンを取材させていただきました。


歴史ある酒蔵で自分の味を生み出す杜氏さん。
動物との信頼関係を築く水族館の飼育員さん。
念願のカフェをオープンしひとりで切り盛りする女性オーナー。
世界を舞台に活躍するダンサー。


その夢も職業も様々です。
しかし、毎回どの方にお会いしても
「今日この方とお話できて本当によかった!」と必ず感じます。


夢ウーマンには、みなさんそれぞれの輝きがあります。
一生懸命に、日々を大切にしている夢ウーマンの言葉には力があります。

年齢や職業を問わず、輝く女性たちのお話を伺うことができ、
とてもとてもありがたく、大好きな取材です。


たしかに大変な時代です。
不況という怪物がいつまで居座り続けるのかわかりません。


しかし、そんな中を強くしなやかに生きる夢ウーマンたち。


夢ウーマンの姿から何かを感じ取ってもらえるような番組を
作り続けていきたいと思っています。


「九州Dreamingウーマン」
毎週土曜日 午前9:25〜


頑張るすべての女性たちにエールをおくる番組です。

2009年04月01日

15年目。

さあ!
新年度のスタートです。


この4月から新社会人というみなさん。
おめでとうございます。


FBSにも、4人の仲間が入社しました。


あの時のドキドキ感をまた味わいたいな・・・。
なにせ数えてみたら、もう入社15年目に突入してしまったのですもの・・・。


早い!


もう15年目!


生まれた子が中3になりますよ。


ちなみに結婚15年は「水晶婚式」っていうらしいですよ、へぇー。


とはいっても、
15年目ですって胸を張って言えるほどにはとてもとても成長が足りません・・・。


どっちかというと、
恥ずかしながらもう15年目になっちゃいました・・・てな感じです。


そんな15年目のセンパイですが・・・


新社会人のみなさんのちょっぴり慣れないスーツ姿やキラキラした瞳を見ていたら
なんだか魂が騒ぎ出しました。


フレッシュマンたちよ、よい刺激をどうもありがとう!


15年目も気持ちはいつも新鮮に、全力放送でガンバリマス。
みなさま、どうぞよろしくお願いします!

2009年03月25日

ほうき。

春からの新生活の準備をしている方。
何かと物入りで、大変ですよね。


冷蔵庫に洗濯機。テレビ。アイロン。

掃除機もたぶんあったほうがいいとは思います。

でもね、ほうきもおすすめですよ。

写真で持っているのは、昔ながらの手作りの棕櫚(シュロ)ほうき。
(写真はパソコンでご覧になれます)
 
ほうき。

以前、若林アナがブログに書いていた逸品です。
彼女と一緒に購入したものの、そのまま納戸へしまいこみ
家に棕櫚ほうきがあることすら忘れかけていた私・・。

ところがここ最近、毎日のように愛用しているのです。

掃除機をかけるときは、埃が立ちやすいので
いつも家中の窓を全開にしていました。


この季節。
黄砂や花粉の侵入が気になっていたんですよね。


この棕櫚ほうきを使ってみると、なぜだかあまり埃がたたないんです。
だから窓開けも最小限でOK。


もちろん電気を使わずエコでもあり、
とーっても静か。


夫がソファでウトウトしてても、掃除機のゴォーゴォーで起すことなく、
ほうきで静かにさささっとお掃除。
やさしい奥さんをアピールできてしまいます。


家具の下もほうきを横にしてすーっと滑らせればいい感じ。


しかも、ほうき掃除の先輩・若林アナによると
棕櫚の天然のオイルのおかげでワックスをかけたようにツヤが出てくるそうな!
すばらしい☆


ただし、ひとつだけ問題点。
じゅうたんはやっぱりほうきでは無理です。

というわけで、
フローリングまたは畳のお部屋で新生活を始める方へ。


掃除機もあったらいいけど
エコ&静かなほうき、おすすめですよ。

2009年03月16日

卒業式。

早くも桜が咲きました。

出会いと別れの春。
卒業式のシーズンです。

この春、卒業を迎えられる皆さん。
おめでとうございます。

あ〜お〜げば〜♪ 
と〜お〜とし♪
わが〜しの〜 おん〜♪


小中高、すべての卒業式で歌いました。

校歌と「仰げば尊し」はセット。
卒業式の是非モノだと思っていました。

ところが最近では・・・

なにやらオシャレなソングを歌うらしいのです。


そのオシャレソングの1曲が、アンジェラ・アキさんの
「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」。


アンジェラ・アキさんてところも素敵ですが、
何より歌詞がいいのです。


♪負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は・・・♪

♪自分とは何で どこへ向かうべきか
  問い続ければ見えてくる♪


15歳だった私にもぜひ聞かせてあげたい曲であり、
今の自分の心にも染み入る歌詞でもあります。


曲の最後にこんなフレーズが。


♪拝啓 この手紙読んでいるあなたが 幸せなことを願います♪


15歳のときも、そして今も
幸せな気持ちで暮らしていられるのは、
まわりにいるすべてのみなさんのおかげです。

ありがとうございます。

桜を見るとセンチメンタルなことを言いがちな私です。

2009年03月11日

サプライズ。

丑年です。


年女です。


今年の誕生日は、九州のとある温泉地で。
ズムサタのロケで出張しておりました。


前日に、夫と食事に出掛け1日早い誕生日会。


当日はロケだし、山奥に泊まりだし、
ひっそりバースデーだと思っていました。


ところが!

ロケを終えて、ひとっ風呂。
スタッフとともにお疲れさま〜なんてやっていたら


突然暗くなり・・・

ロウソクのついたケーキが運ばれてきたのです!

サプライズ。
            
わぉ!わぉ!

うれし過ぎる!


ロケの準備で忙しい中、私なんぞの誕生日を覚えていてくれて・・・
しかもケーキまで・・・。


危うく泣きそうになるほど、うれしかったです。
ありがとうございました!

さらに!


出張を終えて、会社に戻ってきたら
東京のズムサタスタッフの皆さんからサプライズプレゼント。

しかも!              

サプライズ。

ワインのラベルに注目です。
飲み終わってもこれは永久保存です。

心から感謝いたしております。
本当にありがとうございました。


こんなに多くの喜びをいただいて・・・
今度は私が恩返しをする番です。

感謝の気持ちを込めて、
誰かにサプライズをおくりたいな!と企んでおります。

さて、3月14日のズムサタは
「九州縦断温泉ツアー」を放送予定。


宮本和知さんと岸本梓さんをお迎えしました。

宮本さんの超ナイスなお人柄と、
お若いのに大人の魅力満載な梓さんのおかげで
楽しいツアーとなりました。

ぜひご覧ください!

2009年03月04日

マスク。

ニューヨークとボストンを旅してきました。


特にボストンは、川が凍る寒さ。


しかし、氷点下もなんのその!


万歩計が毎日3万歩超えになるほど、
歩き回ってきました。


ボストンでは、レッドソックスの本拠地「フェンウェイパーク」をぐるり。


ニューヨークでは、日の出前からセントラルパークを早朝散歩。


ウォール街のビジネスマンに混じってベーグルを食べテクテク。


NBAのバスケを観戦後、大興奮の観客の流れに身を任せ
ギューギュー詰めで大移動。


地下鉄やバスも使いながら、
とにかく街を歩き回った旅でした。


街歩きっていいですね。


その土地の息遣いを感じられるような気がします。


そして今回の発見のひとつ。


夫がぽつりと言いました。


「マスクしてる人がひとりもいないねぇ」


ほんとだ!たしかにマスクを見ていない!


日本では、マスクの会社の株価が上がるほどのマスク人気。


インフルエンザ予防や花粉症対策、マスクは必需品と思っていました。


新型インフルエンザウィルスへの恐怖、などはアメリカでも同じはず。


それなのに・・


なんでかな。どうしてかな。


マスクがないおかげで、いろんな笑顔が見られてうれしかったのですが・・。


観光名所めぐりもいいけれど、そんなふとした疑問がとっても楽しい旅でした♪

2009年02月16日

アートな街 金沢

金沢に行ってきました。
寒ブリ、甘エビ。この時期ならではの香箱カニ。
そしてなんと言っても日本酒。
思い出すたびニンマリしてしまう美味しさがよみがえってきます。

食いしん坊の私。
いつもなら旬の味覚について書くところですが、
今回はちょっと違うのです。

1泊2日の小旅行なのに、2日連続で訪れた場所があります。
それは『金沢21世紀美術館』。

夫も私も現代アートに興味津々…というわけではないのですが、
この美術館そのものに魅せられました。

「まちに開かれた公園のような美術館」として設計された建物。

まさにそのとおり!
光が溢れ、外の緑と美術館が一体化していて、
無料で見られるゾーンだけでも存分に魅力を味わうことができます。

アートな街 金沢
   
美術館を取り囲む芝生に作られた管楽器のような作品。
12個あるうちのどれかが対になっていて、糸電話のようにお話できるのです。
子どものように大はしゃぎで顔を突っ込み楽しんじゃいました♪

美術館の中に座って休憩できるところがふんだんにあるのもうれしいところ。
このウサギの椅子もずらりと並んでいてかわいいんです。
     
アートな街 金沢

実際、観光客などだけでなく
近所の方がお散歩がてら21世紀美術館の空間を楽しんでいらっしゃいました。

芸術を自然な日常のものとして感じられるすてきなところ。
こんな気軽な公園のような美術館が増えたらいいな。

金沢グルメはもちろん、
感性に栄養を与えることができるよい旅でした。

2009年02月02日

鬼もうち♪

早くも節分。翌日は立春。
もう春ですよー!

とってもかわいいプレゼントをいただきました。
(写真はパソコンでご覧になれます。)

鬼クッキーとお多福クッキー。
豆と春の花が描かれた節分クッキーです。
かわいすぎて食べるのもったいない!

豆を投げながら「鬼はそと!福はうち!」ですが、
こんな笑顔の鬼さんなら仲良くなれそう。
「鬼もうち!」ですよ。

節分のときにまく豆、私は大豆以外にないと思っていました。
ところが!
金曜日の恋人・齋藤アナが言ったのです。
「北海道では落花生ですよ。」

えーっ!

聞くところによると、鹿児島でも落花生だとか。
でも落花生の名産地・千葉に住んでいたことがありますが、
千葉では大豆で豆まきでした。

「落花生のほうが落ちても殻を剥くから清潔でしょ」と齋藤アナ。
なるほど。

ところで、歳の数だけ食べる節分のお豆さん。
落花生のときは、殻の数?中身の豆の数?
どっち?

続きを読む "鬼もうち♪" »

2009年01月29日

大阪万博は1970年。

「20世紀少年〜第2章〜最後の希望」
いよいよ1月31日公開ですよ。

前作を見てすっかりファンに。
遅ればせながらコミックを全巻読み、第2章を心待ちにしていたんです。

そして、試写会でひと足早く「第2章」を堪能。
さらにラッキーなことに、カンナ役の平愛梨さんと監督の堤幸彦さんに
インタビューさせていただいたのです。

堤監督も俳優の皆さんも、とにかく原作が大好きでたまらないんですって。
だから、原作のキャラクターにどんどん似せようと努力することが楽しくて仕方なかったって
おっしゃってました。

そのインタビューで堤監督が、
「あなたも大阪万博は行ったでしょ?」って。

えーーーっ?!

まだ生まれてないんですけど・・・。
私、何歳に見えてしまったのだろう・・・。
堤監督、おもしろくって天才で、そしてイジワルでおしゃれで大好きです♪

「20世紀少年」、夏公開の第3章も今から楽しみでなりません。

これまで好きな漫画1位はダントツで「ドカベン」でしたが、
今は「20世紀少年」同率で1位かも。

2009年01月15日

早くも10周年

開場から10周年の「博多座」。

そうか、もう10年になるんですね。

杮落としは歌舞伎。
福岡で1ヵ月続けて歌舞伎をするんだ、と驚いたことを覚えています。

福岡市内に住む私にとって、自転車でも行ける身近な場所。
ご近所に、これだけの設備を」誇る劇場があるっていうのはありがたいことです。
そして近いんだけれども、やっぱりスペシャルなところ。
歌舞伎や日本のお芝居の時には、ぜひとも着物で出掛けたくなります。

その博多座で「ミス・サイゴン」見てきました。
感涙のストーリーはご存知の方も多いと思いますが、
さすがはミュージカルの超大作!
全身でその感動を味わってきました。

ベトナム戦争の裏側にある悲哀。
何ものにも代えられない無償の愛。

キャストの皆さんの歌やダンスはまさにプロフェッショナル。
博多座の舞台に、
ヘリコプターが飛来したりキャデラックが現れたり!

3月までのロングラン公演ですから、
またあの感激を味わいに行きたいと思っています。

東京まで行かなくても、地元でこんなに豪華な魅力ある舞台を見ることができて幸せ♪

少しオシャレして博多座に出掛けたら、
その帰りに美味しいお酒をちょっぴり飲みに☆
これがまた最高のお楽しみです。

2009年01月05日

追い風

あけましておめでとうございます。
2009年、いいスタートをきれましたか?

2年連続の雪に見舞われた福岡の元旦。
新春ズームイン!!SUPERの中継は雪と突風の中どうなることかと思いましたが、
スタッフと共に楽しく乗り切ることができました。


さて「風」です。

太宰府天満宮で引いたおみくじは中吉。
中にはこんな言葉が・・・

「すべてに追い風が吹く。自然体で過ごすことが幸運をもたらす。」

うれしいな。
楽しみだな。
菅原道真さんと同じ丑年だしね。
ありがとうね。


ただ、世の中そんなに甘くない!という方も多いでしょう。
たしかにそうだと思います。

ビュービューと向かい風が吹くことも、
ふらつくような突風に襲われることもあるでしょう。

でもそんな風も、自分の中で追い風に変えていきたいと思うのです。

ものは考え様、風も吹かれ様。
飛行機もアゲインストの風があってこそ華麗に飛べるのですもの。

尊敬する女子柔道の谷亮子選手が言っていました。
「プレッシャーを力に変える」って。

厳しく、また暗いニュースの多い昨今ではありますが
ピンチをチャンスと捉え、前向きに
2009年も元気に過ごしていきましょう!

皆さんによい風が吹きますように☆

2008年12月25日

すごい人はいい人だ。

2008年。
また今年もあっという間に終わろうとしています。
毎年毎年、あっという間。
特にここ数年はスピードアップしているように感じます。

今年のスタート「新春ズームイン!!」では、
ソフトボールの上野投手に生出演していただきました。
小雪ちらつく寒さの中で的をめがけての投球。
金メダルがかかった大事な身体に、よくも無理なお願いをしたものです・・。

そして、今年最後に
またしても上野さんにインタビューさせていただくことができたのです。

なんて幸せ。
神様、仏様、上野様、そして皆さまに感謝。

連日大忙しの上野さん。
この日も講演会やファンの集いなどの後、夜9時半を過ぎて取材スタートです。

皆さんに気を使って、注目されて、本当にお疲れだったと思うのですが・・・
やっぱり最高の笑顔を見せてくださいました。
その模様は、12月26日(金)の「ズームイン!!SUPER」で。

「すごい人はいい人だ」
これが上野さんにお会いして感じたことです。
すごい結果を出す人は、やっぱり人間性も素晴らしいのです。
素晴らしい人だからこそ、仲間と共に素晴らしい結果を出せたのでしょう。
そして、いい人だからこそ周りも応援したくなるんですね。
当たり前のことかもしれないですが、師走につくづく思ったのでした。

すごい人になるのは私にはむずかしいですが・・、
ちょっとでもいい人に近づけるよう日々精進することを宣言し
2008年の締めくくりとさせていただきます。

うーん、いい人ってどんな人?
お正月、ゴロゴロしながら考えようっと!

人生いろいろありますが、何があっても前向きに。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

2008年12月10日

あっ!怪人二十面相だ!

名探偵・明智小五郎と怪人二十面相の闘いに
ワクワク胸を躍らせたのは小学3、4年生の頃だったと思います。

「小林少年探偵団に入りたい」と本気で思い、
自分なりの七つ道具(なぜか毛糸やビー玉)を小さな箱に入れ
いつも持ち歩いていました。

少年探偵全集を繰り返し何度も何度も。
いつも表紙が怖くて閉じられず、一気に終わりまで読んだものです。

好きが高じて、大学の卒業論文も「江戸川乱歩」をテーマにしたほど。
そんな私にとって、もう堪らない垂涎ものの映画がこの冬公開されます。

『K-20 怪人二十面相・伝』

原作は北村想さんの「怪人二十面相・伝」。
江戸川乱歩の世界とはまるで違うヒーローとダークヒーローが魅力的です。

スクリーンを見てあっと驚いてほしいので、映画については全く書きませんが、
とにかく面白かったですよ!

そして、幸運なことに・・・
主演の金城武さんにインタビューさせていただきました☆
金城さんの意外な女性の好みが明らかに!
キーワードは「ツンデレ」?

このインタビューの模様は、映画公開の前日、
12月19日の金曜トレビアンで放送します♪

2008年11月26日

ズーむすび

おにぎりの具は何が好きですか。
私はおかか。
焼いたたらこ。
のりはパリパリよりしっとり派。

さて、このたびズームイン!!SUPERからおにぎりが誕生。
その名もズーむすびです。

全国7地区限定で、ローソンにて発売中。
九州地区代表は『焼きカレー』です。

北九州市門司港名物の焼きカレーが
そのままおにぎりになりました。

お米一粒一粒にカレー味がしっかりしみこみ、
ほどよくスパイシー。
電子レンジなどで少し温めると、チーズがトロリととろけて
ますます美味しさアップ!

ぜひ召し上がっていただきたいのですが・・、
九州以外の地域では今は買うことができません。
食べてみたいズーむすびの人気投票をしていまして、
もし1位になると全国発売されるという仕組み。

九州の「焼きカレー」ズーむすびを食べてみたいと思ったあなた♪
ぜひ投票をよろしくお願いします!

続きを読む "ズーむすび" »

2008年11月06日

日めくりカレンダー

会社のデスクに日めくりカレンダーを置いています。
今年の初め、太宰府天満宮にていただいたもの。

今年もあと2ヵ月をきり、日めくりカレンダーの厚みも
すっかり薄くなってきました。

このカレンダー、毎日ひとこと「いい言葉」が載っているんです。
毎朝、その言葉を心の中で復唱しながらめくっています。

例えば・・・
「笑って損したものなし」
いい言葉ですねー。
プンプンふてくされた顔では、自分もまわりもイヤですもんね。
日めくりカレンダー
「今日の綴れは明日の錦」
そのとおりですよね!
ただ、私は綴れの帯も好きですが。

「転んでもただでは起きぬ」
この言葉も大好き。
ピンチはチャンスなのであります!

残り少なくなってきた日めくりカレンダーの言葉を噛み締めながら、
今日も明日も楽しく頑張るのです♪

2008年10月29日

カボチャとおばけ

すっごくかわいいチョコレートをいただきました。
(携帯電話でご覧の方、写真が見られずすみません!)

ハロウィーンのカボチャとおばけ。
チョコの中はカボチャクリーム、
ではなくオレンジの香りのするチョコクリームが詰まっていました。

このチョコレートを下さったのは、金曜トレビアンの「天の声のお姉さん」。
抜群のナレーション&ウィットに富んだアドリブで番組を盛り上げてくれるナレーターさんで、
カボチャとおばけ私は彼女こそプロ中のプロだと思っています。

チョコレートもらったから褒めてるわけじゃナイデスヨ!
「天の声のお姉さん」いつもセンスの光るプレゼントを
ありがとうございます☆

カボチャとおばけの次は、サンタとトナカイが待っています。

2008年もあと2ヶ月!
よし!気合い入れて、テンション上げて、チョコで血糖値も上げて
がんばっていきましょー♪

2008年10月20日

飛び出す!映画

飛び出す!映画

映画館にいることを忘れ、何度もシートから飛び上がってしまう映画を見てきました。

「センター・オブ・ジ・アース」
地底の世界を探検するアドベンチャー映画。
最新の3D技術をで驚異的な映像を楽しめるのです。

テーマパークのアトラクションで、
左右が赤青に色分けされたメガネをかけたことありますよね。
画面から何かがこちらに向かって飛び出してくるアレです。

しかし!この映画の飛び出しっぷりはスゴイ!
特製の3Dメガネをかけての映画鑑賞は初めての体験です。

スクリーンから恐竜やら人喰い魚やらいろんなものが襲ってくるー!
ひーっ!たすけてー!

大げさでなく、まさに自分も地底探検隊の一員になった気分。
エキサイティング!
心臓ドキドキ!

一緒に試写会に出掛けた料理研究家の山際千津枝先生も、
ビクッと震えたり飛び上がったり、小さな悲鳴を上げたりしながら
探検隊になっていました。

ちなみに、眼鏡をかけている山際先生は
眼鏡の上に3Dメガネ。
メガネonメガネができるサイズになっていますのでご安心ください。

2008年10月08日

いただきます!

炊きたての新米の美味しさに、
日本人でよかった!と再確認する今日この頃です。

先日、札幌の友人宅にお泊り。
大親友のベイビーに会うことが目的でした。
ママとして立派に頑張っている友と、ギューと抱きしめたくなるような赤ちゃんに会えて大満足。
これ以上はないっていうくらいステキな親子の姿に、私も幸せ気分♪

で、話はご飯のことに戻ります。
もう一組の魅力的な親子がいたのです。
それは・・・

鮭とイクラ。

お泊り翌日の朝ごはんに、炊きたての新米と立派な焼き鮭でおもてなししてくれました。
さらにイクラのしょうゆ漬けが食卓を彩ります。

さすが北海道!

しかも、友人は「筋子」から自分でほぐしてイクラのしょうゆ漬けを作るとのこと。
赤ちゃんのお世話で大忙しの毎日なのにすばらしい!

幸せ親子を眺めながらいただいた鮭&イクラ。
おなかいっぱいでもついついおかわりしてしまう美味しさでした。

と書いているそばから、またおいしく炊けたご飯が食べたくなってきました。
福岡に帰ってきましたから、今度はツヤツヤの新米と明太子ですね!
またおかわりしちゃいそうです。

2008年10月03日

九州Dreaming☆ウーマン

九州Dreaming☆ウーマン

子どもの頃の夢を覚えていますか。
夢をかなえるには何が大切なのでしょう。

10月からはじめる新番組「九州Dreaming☆ウーマン」は、
夢に向かって頑張る女性たちにエールをおくる番組です。

学生時代は、よく将来の夢を友人たちと語り合いました。
みんなの夢を聴くのも大好きでしたし、
聴いてもらうとうれしくてもっと頑張れるような気がしました。

ところが、大人になってみるとどうでしょう。
日々の忙しさに追われるからなのか、
夢という言葉を口にすることも少なくなってきてはいないでしょうか。

そんなのモッタイナイ!

ちょっとしたことだっていいと思うのです。
もっともっと夢を抱いて、その夢に向かって前進したいのです。
そしていつも輝く瞳と心を持っていたいのです。

そんな想いでこの番組の企画書を書きました。
そしたらうれしいことに、番組としてスタートすることになりました。
夢がひとつカタチになる喜びをいま感じています。

世の中には、お手本にしたいような輝く女性がいっぱいです。
ときに壁にぶつかりながらも、決して挫けることなく、
自分なりのやり方でしなやかに生きる女性たち。

その生き方や夢への想いを伝えることで、
見てくださった方の元気やヤル気につながる番組を目指しています。

プロデューサーもディレクターもみんな女性です。
女性制作者による、女性にスポットを当てる新番組。

九州Dreaminng☆ウーマンは
毎週土曜日 午前9:25〜 放送です。

そうはいっても世の中大変なんだよ、夢を語るなんて青臭い・・・
と呟くあなたにこそ見てほしい番組です!

2008年09月22日

病は気から

病は気から

生まれて初めて、手相を見てもらいました。
手相の先生が手を見てすぐにおっしゃいました。
「あなた、あんまりからだが強くないのよ」

え?え?えーっ!

生命線が極端に薄いとのこと。
確かに周りのみんなの手にある生命線、
わたしのは薄い、というよりむしろほとんどない・・・。

しかしながら、この世に生まれて35年。
丈夫で元気なことだけが取り柄だったはず。

続いて先生が言いました。
「気合いでこれまで乗り切ってきたのね、ずいぶんからだに無理させてるわ」

ほーっ!

父も兄も本格的アスリートだったので、
確かに幼少のころから
やる気、気合い、根性といった類の言葉に囲まれていました。

例えば、風邪をひいたとき。
「気合いが入ってないから、風邪にやられちゃうんだぞ」
なんていうのが普通の会話でした。

部活で筋肉痛がひどいときこそ、
「よしっ、がんばってる」って実感できたりとか。

で、手相を見てもらってから
なぜだかちょっぴり疲れやすいわたしです。

洗濯機の終了ブザーが鳴っているのに、身体が重くて干せなかったり。
晩ご飯を食べている途中で急に眠気に襲われて、
モグモグしながらソファにごろんとしてみたり。

これはいかん!

手相の先生は最後におっしゃったのです。
「心とからだをいたわりながら日々を過ごせば、
これからもっと充実した人生が待っているからだいじょうぶよ」って。

そうだ!そうだ!

無理はせずとも、気合いは入れて。
明日へ向かってがんばるのです。
疲れたような顔してたら、ほんとに疲れてしまうもの。

というわけで、
もしかしたら、か弱いかもしれない自分をいたわりつつ、
今日からまた元気にがんばります。
皆さま、どうぞよろしくお願いします。

2008年09月10日

動物園へ行こう!

いま日本でいちばん有名な動物園といったら、
北海道旭川市の旭山動物園でしょう。

獲物をねらうホッキョクグマや水中を飛び回るペンギンなど、
私も早く見に行きたいと思っています。

ところが!
身近なところにも全国に誇れる動物園があったんです。

北九州市の到津の森公園
一度は閉園した到津遊園が、地域の皆さんの熱心な活動もあり
生まれ変わった動物園です。

ライオンが骨にむしゃぶりつくバリバリタイムや、
チンパンジーの学習能力に驚く蜂蜜ペロペロタイム。
さらに夜の動物園といったさまざま取り組みがあり、
動物たちの生き生きとした暮らしぶりが感じられます。

そして何より感激したのは、
園長をはじめスタッフの皆さんの仕事への姿勢。
生き生きしているのは動物だけではなく、そこで働く皆さんもだったのです!

明るく前向き、フットワークとチームワークのよさ。
夢とやりがいをもって働く皆さんと市民ボランティアに支えられ、
これからますます素敵な動物園になりそうです。

到津の森公園の魅力や新たな挑戦などを、
9月15日ズームイン!!SUPERでお伝えします。
7時30分ごろ「ズムとく」のコーナーです。
到津の森公園と旭山動物園の意外な関係も明らかに!

2008年09月05日

ボンジョルノ・パーティー♪

ボンジョルノ・パーティー♪岩田屋さんで開催中の「イタリア展」。
大賑わいで、パスタを食べるのに20分並びましたが、
大満足のおいしさでしたよ!

「ポルチーニ茸のソース」で、
太いきしめんのようなパスタ「フェットチーネ」をセレクト。

ポルチーニ茸の香りはもちろんですが、それを邪魔しないガーリックが程よくきいていて、
卵たっぷりパスタのもちもち食感との相性も抜群でした。


その夜は、イタリア展で仕入れたオリーブ漬けやピザでイタリアンパーティー。
パーティーといっても、夫とイタリアンビールとワインで
ボンジョルノー!と乾杯しただけですが。

いつもの食卓とはまた違った楽しさでしたよ。
イタリアに旅行に行ったときの思い出話などをしながら
なかなか盛り上がりました。

イタリア展は9月8日(月)まで。
皆さんもぜひ!

2008年08月25日

憧れの人

様々な感動のシーンがいくつも目に焼きついている北京オリンピック。

世界一に輝いた女子ソフトボールの戦いぶりに感動した方、
多いと思います。

皆さん本当にいい表情をしていましたが、
中でもピッチャー上野由岐子さんの輝く笑顔にもうホレボレです。
たまらなく大好き。
愛の告白っていうくらい好きです。
間違いなく私の憧れの人です。

憧れの人

今年の新春ズームインでご一緒させて頂いた際、
ものすごーく感じのいい方でファンになりました。
気温2℃の寒さの中、いやな顔ひとつ見せずに生中継にお付き合いくださった上野さん。

元旦から、的を狙ってのピッチングをお願いしました。
今思えば、あんな寒い朝に投げていただいて
肩に負担でもあったら・・・と反省しています。


信じられないくらいの連投にもかかわらず、あの気迫のこもったピッチング。
「夢の舞台で金メダルを」という思いの強さが、ひしひしと感じられましたよね。

上野投手の心の強さ、すごいです。
その強さの裏には、血のにじむような苦しいトレーニングがあってこそ。
ほんとうに頭が下がります。

その上野さんを育ててこられたご家族も、指導者の皆さんも、
まわりのお仲間たちもみんなみんなおめでとうございます!


憧れの上野さんを見ていたら自分が恥ずかしくなりました。
ちょっと忙しいだけで「疲れた・・」
ちょっと早起きしただけで「ねむい・・」
ちょっと注意されただけで「プン!」

いけない!いけない!こんなことでは・・。

「夢の実現のためにがんばる」
当たり前だけどなかなかできない大切なことを、
上野投手をはじめオリンピックの選手たちから学びました。

よし!今日から日々の生活に気合いを入れるぞ。

2008年08月15日

齋藤アナと ×筋トレ (○金トレ)

齋藤アナと ×筋トレ (○金トレ)今月から齋藤アナウンサーと共に「金曜トレビアン」の
司会をしています。

入社3年目、北海道出身。
鉄道と飛行機が好き。
ちょっぴり照れ屋な24歳。

オンエア中でもその他でも、
話しているといろいろな発見があります。
10歳以上も離れているので、感覚の違いに驚くこともしばしば。
彼は私にビクビクしているかも!

でも話していたら、とっても大事な共通点があったんです。
それは・・・
ふたりとも「金曜日になるのが楽しみ!」ということです。

これは何よりうれしい一致でした。
この気持ちを忘れずに、
毎週金曜日の仲間たちと共に一生懸命、そして楽しく番組作りをしていきます。

生放送中に「ちょっと!コラ!齋藤くんっ!」なんて
先輩風を吹かせてしまうこともあるかもしれませんが、
ニューコンビの金曜トレビアンをどうぞよろしくお願いします。

それから、もうひとつの共通点・・・
ふたりともカラオケが苦手なこと。
今度いっしょに秘密の特訓してきます♪

2008年08月04日

3本のゴーヤ

エコなグリーンカーテンを目指してゴーヤを育てていました。

すくすくと伸び、ツルもぐるぐる巻き。
黄色い花もたくさん。
小さなゴーヤの赤ちゃんも次々に!

ところが・・・、

収穫できたのはわずかに3本。

うーん、栄養が足りなかったのかな。
西日が強すぎたのかな。
いや、私の愛情が足りなかったのかも・・。

ごめんね、ゴーヤくん。

3本のゴーヤその希少なゴーヤ、しっかり味わいたい!ということで
シンプルイズベストな調理法にしました。

真ん中のタネとワタをのぞき、
さっと熱湯にくぐらせて薄くスライス。
かつお節とポン酢をちょろり。

ゴーヤくん、いただきまーす。

シャキシャキっとした歯ごたえ。
ジュッとほろ苦いフレッシュなゴーヤの香りを満喫できました。


ちなみに、エコカーテンとしては・・・
ネットの張り方がイマイチだったためか日除けとまではならず。
しかも、このところの猛暑のためか
もうずいぶん葉が落ち始め穴あきおんぼろカーテンという感じです。

今年から挑戦している我が家のベランダ菜園。
トマトはたくさん収穫できたのですが、ゴーヤは残念な結果でした。

でもこの失敗を次回に生かせば、ゴーヤだって許してくれるはず。

ゴーヤくん、また来年。

2008年07月16日

浴衣コレクション

博多祇園山笠は今年も大いに盛り上がり、無事に終了。
いよいよ夏本番です。

夏といえば、水着?
ではなくて、今回は浴衣のお話。

浴衣コレクション先日の「博多祇園山笠 追い山ならし生中継」でも
浴衣を着ました。
財津アナ、伊藤アナ、そして私も。

洋服の場合、スカートにパンツ、ワンピースといろいろな形があります。
浴衣はすべて一緒の形。

ところが、ぜーんぜん違うんですよね。

財津アナはポップなオレンジで元気いっぱい。
頭に付けたお花もとってもキュートです!

伊藤アナはやさしい抹茶色に桜柄。
かわいらしい雰囲気でぴったりです。

2人よりほぼひとまわり年上の私は、濃紫と絞りの市松模様。
なんだか保護者のよう?!

色、柄、生地でこんなに変わってくるなんて
やっぱり和服は奥が深いと改めて思ったのでした。

また、この浴衣に合わせて買った紗の博多献上帯。
締めやすさに驚きました。
薄いのにハリがあって、滑らず、緩まず。
さすが伝統の技!
博多織って「山笠」とちょうど同じくらいの歴史があるんですって。

夏祭りや花火大会。
みなさんもぜひ浴衣でお出かけしませんか。

浴衣で過ごす日本の夏。
少し涼やかな気分になれますよ。

2008年07月09日

おいさー!

博多の夏。
今年も博多祇園山笠が始まりました。

FBSでは、毎年7月12日「追い山ならし」を中継しています。
新しい浴衣を仕立て、はりきって中継にのぞみますよ!

「山笠」という言葉を知ったのは1994年6月。
FBSの入社試験のときでした。

東京から1泊2日で受けに来た最終試験。
櫛田神社に伺って、山笠について原稿を書くこと。
これが会社からの指令です。

櫛田神社?山笠?
飾り山って?おみこしじゃないの?

頭の中をはてなマークがぐるぐると飛び交いました。
櫛田神社の神職の方にとんちんかんな質問を繰り返し、
これまたとんちんかんな原稿を書いて提出。

そして、現在に至ります。

その後、博多で迎える14回目の夏。
今では山笠のあれこれを全国の皆さんにお伝えする立場となりました。
もっともっと、この博多祇園山笠の素晴らしさを多くの方に知ってもらいたいと思っています。

ただ、どんなにお話を聞いても本を読んでもわからない事があります。
それは・・・、
おいさ!おいさ!と山を舁く感触。
どれだけ大変なんでしょう。
どんなに爽快なんでしょう。
女性の私には一生味わうことができない感覚です。

そんなことを思いながら、今年もこの季節。

7月12日「博多祇園山笠追い山ならし」
午後3時30分から生中継です。

2008年06月29日

赤ちゃん発見!

ベランダ菜園のゴーヤ。
赤ちゃんが6本くらい実っています。

まだ小指ほども無い赤ちゃんだけど、ちゃんといぼいぼだらけです。
緑の色もしっかり濃くて、立派なゴーヤとして育ってくれそう!

赤ちゃん発見!

次々に花が咲くのですが、
全部に実を付けてしまうと小さなものしかできないとのこと。
ごめんよーっと心の中で謝りながら、いくつかを摘んでしまわねばなりません。

このベランダ菜園をはじめて気付いたこと。
葉っぱのにおいです。

花の香りはみなさん嗅ぎ分けたことあると思います。
実は、葉っぱも種類によって香りが違うんですよ。

ゴーヤの葉は鼻の奥にすこーし苦さを感じますし、
トマトの葉はスーッとさわやか。

あ、でもハーブの香りも葉っぱの香りの違いでしたね。
そうかそうか。

梅雨明けまではあと2、3週間。
本格的な夏の日差しが照りだすころには、
ゴーヤの赤ちゃんたちも大きくなっているんだろうな。
すくすく育ちますように。
おいしく食べられる日が楽しみです。

2008年06月16日

トマトちゃんとゴーヤくん

家庭菜園ばやりのようですね。
若林アナのブログ、小松菜やルッコラが青々としていておいしそう☆

というわけで、うちの子(?)たちも見てください。

トマトちゃんとゴーヤくんプチトマトは次々に色付くので、食べるのに大忙しなほど。
「水やりの量を加減しやすい」というベランダ菜園の長所のおかげで、
水を控えめに育てたトマトは甘さしっかり♪

放っておくといつのまにかわんさか葉が増えているバジルと一緒に
パスタにするとフレッシュなおいしさ満点です。

そして、ゴーヤ。
5月の始めのブログで植えたばかりの苗を紹介したのですが、
今ではワサワサとツルが伸びてきて黄色い花も!
もうすぐ赤ちゃんゴーヤが実りそうですよ。

トマトちゃんとゴーヤくん実家に住んでいたときは土いじりに興味ナシで、
水やりや草むしりのお手伝いが大の苦手でした。
でもこの頃は、小さなベランダ菜園ではありますが
すっかり趣味のようになってきました。

はじめに「うちの子たち」なんて書いてしまいましたが、
毎日話しかけながら!水やりしたりしてるのでまさにそんな気持ち。

農家の方が果物や野菜を出荷するときは、
お嫁さんやお婿さんに出すような思いかもしれません。

自分で作ってみてあらためて
「食べ物を粗末にしない」ことの大切さを再確認です。

2008年06月02日

おもてなしの心

私の尊敬する女性の一人、料理研究家の山際千津枝先生。

テレビやラジオでのピリッと小気味良いコメントや、
新聞や雑誌でのユーモアたっぷりのコラムなどなど。

お会いするたびに
「真似したくなる何か」を持っている方なのです。

山際先生の真似をして買った圧力鍋やスリッパ。
本も先生がおススメとあらばすぐに読みますし、
そういえば足袋まで同じものを・・・。

そんな先生のいちばん「真似したいところ」とは。

「おもてなしの心」です。

金曜トレビアンの100円クッキングで
ご自宅のキッチンスタジオにお伺いするたびに思うんです。
「これが本当のおもてなしの心だな」って。おもてなしの心

ロケですから、カメラマンや音声さんたちと一緒に行きます。
先生は、いつも「食べていきなさーい」と
ささっと並べてくれます。

ロケで作ったお料理はもちろん、
小さく食べやすいおにぎりを握ってくれたり
手でつまめるようなお菓子をさりげなく置いてくれたり。

気どりが無いんです。
気どってないからこちらもいただき易く、みんなでパクパク。

美しくコーディネートされたテーブルで、姿勢正しくいただく紅茶とケーキも好きです。
でも、何気なく盛られたお饅頭を手づかみで食べるような、
そんな美味しさと優しさがあるおもてなしって心地良いものです。

格式あるおもてなしも、気取らないおもてなしも
両方できる山際先生だからこその「優しさのあるおもてなし」

真似したいところ、まだまだいっぱいありそうです♪

2008年05月22日

浜崎先輩!同感です。

タバコのポイ捨てについて書かれた浜崎アナウンサーのブログ。
まったくもって私も同感です。

私はタバコを吸いませんから、においや煙もイヤではあります。
でも何より残念に感じるのが、一部のマナーの悪い喫煙者なのです。

私はドライバーのポイ捨てを目撃しました。

前を走っていた車の窓からポイっと吸殻が!
えーっ?
イマドキそんなことする人いるの?とビックリ。

しかもその車は、ハリウッドスターにも人気というあのハブリットカーでした。
「エコを意識した車に乗ってるのにポイ捨てするなんて・・・意味無いじゃん!」

私も運転中ですから、吸殻を拾うことも追いかけて注意することもできず・・・。

外にポイッとしたわけですから、車の中はきれいかもしれませんが
その人の心はモクモクと曇ってしまっているんでしょうね。
悲しいな。

2008年05月07日

夏のエコ作戦

風薫る5月。
緑鮮やかなこの季節、我が家にも新たな植物が仲間入り。


ゴーヤです。


エコ活動に取り組む子どもたちの手作り新聞に
去年の夏の観察記録が載っていました。

「ゴーヤで作った緑のトンネル。
日なたと日かげの温度差40℃!」

すごいと思いません?
確かに直射日光の当たるコンクリートなどは焼けるような暑さになります。
ツル性の植物で日よけを作るだけで、そんなに違ってくるなんて!

よーし、やってみよう!とさっそくゴーヤの苗を植えました。

夏のエコ作戦

西日がまぶしく夏は灼熱地獄になる部屋があるので、
その窓の日よけとして育ててみます。

バルコニーでのプランター栽培で、しかも強い西日が直撃。
ゴーヤにとって決していい環境ではありませんが、
元気に実を付けてくれるといいな。

ゴーヤチャンプルーのほかにも、ゴーヤ料理を勉強しておこうっと!

夏のエコ作戦。
涼しさとともに、おいしさも楽しめたらうれしさ倍増です♪

2008年04月28日

今年も楽しみ♪有田陶器市

若林アナのブログにもありますが、
有田陶器市に今年も行きます!

期間中、100万人もが集まる陶器市。
今年で105回目ですって。

「モノはなるべく増やさないシンプル生活」を目指しているつもりなんですが・・・
有田陶器市に出掛けるとついその目標を見失ってしまう私。

お気に入りのシリーズの器を少しずつ買い足したり、
リハーサルの合い間に発見した掘り出し物を衝動買いしたり。

陶器市から帰った日には、
「これ買ったよー!」「おまけしてもらった!」なんて夫に見せながら
荷を解くのが楽しいんです。

いま気になっているのは、有田焼の食パン焼き型。
焼き物で焼くパン?と思ったのですが
中はふ〜んわり、外側はパリッと香ばしく焼き上がるそうなんです。
しかも生地がこびりつかなくてよさそう。

あ、また今年もモノを増やしてしまいそうな予感・・・。

ズームイン!!SUPERで、4月30日(水)中継予定です。
若林アナと有田の魅力をたっぷりお届けします♪

2008年04月17日

今を生きる

「若年性認知症」

渡辺謙さん主演で映画にもなった『明日の記憶』などで、
この病について知る方も増えてきていると思います。

脳の血管の異常やアルツハイマー病などにより、
記憶や判断力に障害をきたし自立した生活が困難になっていく認知症。

65歳未満で発症した場合を「若年性認知症」といいます。

ズームイン!!SUPERでは、この病気と向き合って生きるご夫婦を
2年前から取材させていただいています。


福岡市に住む越智俊二さん 61歳。
14年前に発症し、少しずつ症状が進行しています。

その越智さんをしっかりと支える妻 須美子さん。
私たちには到底わかり得ないほどのご苦労を抱えながら、
笑顔を絶やさない強く優しい方です。

「自分のすべてを見てくれている奥さんのことをいつかは忘れてしまうかもしれない」という恐怖と悲しみ。
越智さんは記憶は薄れても、感謝の心も日々の哀楽もしっかり感じているのです。

一方で、必死に生きる越智さんを見つめ続ける須美子さんは
「今の主人を支え続ければいい。忘れても・・・それはいい」というのです。

今、このときを精一杯生きているお二人。

須美子さんの強さ、優しさ、心のたくましさ。
家族のあり方を深く考えさせられます。


経済的、精神的に家族が大きな負担を強いられる「若年性認知症」。
国内に10万人もの患者がいる中、専門の施設は全国でわずかに3つだけという現状です。

多くの人に理解してもらえるきっかけになれば、と
越智さん自身が描いた絵などの展覧会が行われます。


「越智俊二のせかい〜若年性認知症になっても心は生きている〜」

日時 4月24日〜27日  
場所 織田廣喜美術館(福岡県嘉麻市) 


ぜひ実際に見て、感じてください。

施設の整備などを含め、国や行政の支援が向上するよう私たちも伝え続けます。

2008年04月03日

赤峯さん

春は別れと出会いの季節。
まさに今それを実感しています。

金曜トレビアンで一緒に司会をしていた赤峯康一さんが、
3月いっぱいで金トレを卒業。
活躍の場を東京に移すことになりました。

赤峯さんは「どんぴしゃ」というコンビで活動する吉本の芸人さんです。

SMAPの中居さん似のスッキリしたルックスに、
熱々ホットな心を持ち合わせた九州男児。

お笑い芸人さんと一緒に番組MCをするのは初めての経験だったのですが、
赤峯さんのおかげで本当に楽しくて、また多くのことを学ぶことができました。

愉快な赤峯さんがいてくれたので、金曜日が大好きになりました。

ご縁があるのかどうか分かりませんが、
赤峯さんの東京での住まいは私の母のふるさと。
祖父母のお墓のある街です。

お墓参りにいくときに連絡しますねって言ったら
「オレはまだ生きてるっ!!」と赤峯さん。
知ってますよー♪

その赤峯さんにかわって、4月からは
FBSナイトシャッフルのリポーターもしている吉川貴司さんが金トレファミリーに。
これから、新しいコンビで頑張ります。
よろしくお願いします!


それからお知らせをひとつ。
4月からめんたいワイドもリニューアル。
私は金曜日「ステキ!住まいル」を隔週で担当します。

先日すでにロケに行ってきましたが、それはそれはステキ!なお宅でしたよ。
引越しは簡単にはできませんが、
我が家をステキ!にするコツも合わせてお伝えしますので
参考にしていただければありがたいです。

2008年03月27日

応援!

今年も全力で放送しますよ!
「FBS大感謝祭」は3月29日(土)午後1時30分から生放送。
応援!
私はラーメン総選挙を担当します。

今年のベスト50はいかに!
ワクワクしています。

さて、当日までの1週間は
「みんなの元気応援ウィーク」と題しまして、
各番組で様々な企画をしました。

ズームインでは「元気が出る朝ごはん」。
私も毎朝しっかりご飯を食べてますよ。
応援!
応援といえば、
メジャーリーグの開幕戦を見に東京ドームに行ってきました。

レッドソックスVSアスレチックス

ボストンに住んでいた夫はレッドソックスの大ファン。
ユニホームやスタジアムジャンパーなど、
いつもは押入れにしまいこんでいる宝物が今回は大活躍。

私も全身レッドソックスグッズに身を包み応援してきましたよ。

鳴り物を使わないシンプルな応援スタイルは、すごく自由で楽しめました。

今度はぜひ、ボストンで応援してみたいな♪

2008年03月17日

ヨガ、始めました。

冬の間に、背中やお尻にしっかり脂肪を蓄えてしまいました。

このままでは春の服を着られない・・・。
ましてや夏になったらどうする・・・。

そして始めたのがヨガ

飛んだり跳ねたり走ったりするのが運動だと思っていた私には、
動きがゆっくりで退屈なイメージがありました。

ところが、始めてみたら退屈だなんてとんでもない!

全身の神経と筋肉を無駄なく働かせるポーズの数々

そ、そんな動き無理ですよーっと言いたくなるようなポーズも
先生のサポートを受けながら体をよじらせていくとなんとかなるものです。

柔軟性はまだまだですが、
これまで届かなかったところに手が付くようになると
ヨッシャー!という達成感もあります。

そして何より驚いたのが、
集中力が養われるということ。

自分の呼吸や筋肉の動きに集中できて、
レッスンの最中に周りが気になるということがまったくありません。

実は、誘ってくれたのは金曜トレビアンでお世話になっている
料理研究家の山際千津枝先生。

山際先生と同じ教室でヨガをしていても、
レッスン中は集中していてお互いの存在を忘れるほどですよ。

終わった後のおしゃべりも楽しみのひとつではありますが♪


体型の変化が表れるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、
すっかりヨガのとりこです。

誘ってくれた山際先生。感謝です。
長く続けていきましょうね♪

2008年03月10日

気温差30℃

南の島でののんびりバカンス。
あっという間の、でもとっても幸せな1週間でした。


静かなプールにぷかぷか浮かびながら・・・
眩しいお日様のもとでビールを飲みながら・・・

いろんなことを考え、しっかりパワーの充電ができました。

バッテリーは満タン状態!
張り切っていきますよー♪


帰ってきてからすぐ、ズームイン!!サタデーのロケへ。
「温泉王国九州湯けむりツアー」です。

日本テレビから高橋雄一さんと山本香里さん。
中京テレビから本田恵美さん。

3人のゲストをお招きし、
各地のおすすめ温泉&絶品グルメをご案内してきました。

湯布院では雪が!
しかも時には真横から吹き付けてくるような吹雪。

寒い・・・。

しかも案内役の私は、防寒具無しのハッピ1枚。

気温35℃近い常夏の島でのんびりしてきた身体は、
関節がカクカクいうくらい固まりました。

ただ、早春の雪見風呂というのも風情がありますね。

3月15日ズームイン!!サタデー
ジャスト日本
のコーナーで放送予定です。

2008年02月25日

元気とは・・・

元気とは・・・FBS本社の玄関を入ると、正面の壁に掛かっている大きな書。
ぐっさんこと山口智充さんが書いてくださったものです。

「ひとりの元気はみんなの元気」

大好きな言葉です。
そして、できればいつも元気でいたいと思っています。

10年ぶりに改訂された広辞苑を買いました。
この大好きな言葉を調べてみたんです。


元気 @天地間に広がり、万物生成の根本となる精気

    A活動のみなもととなる気力

    B健康で勢いのよいこと


あ、そうだったんだ・・・と気付きました。

今までは、Bの元気ばかりを意識していた未熟な私。
ニコニコ笑顔で、よーし頑張るぞ!という元気はわかりやすいですから。

でも、ほかにもたくさん。
たとえば・・・


静かに胸のうちで充実させている気力。

壁にぶち当たってもくじけ無いやる気。

周囲の人を癒してくれるやさしい気持ちも。


いろんな元気が集まって、まわりも自分ももっと元気になれたら最高です♪

すべての源となる気力を更に充実すべく、1週間お休みをいただきます。

太陽、海、緑豊かな木々。
大好きなものに囲まれてのんびりしつつも、気合いを入れ直して参ります!

あ、ビールの飲みすぎには気を付けないといけませんね・・・。

2008年02月15日

「食べる」ということ

とある1日。
朝、ズームイン!!SUPERでラーメンをご紹介。
夕方、めんたいワイドで甘夏みかん狩り。

どちらも生放送で、食べて感想を言わねばなりません

どの番組でもグルメ情報が増えているこの頃ですが、
「食べる」って実に難しいんですよね・・。


人間の本能である食欲。
それを満たす「食べる」という行為には、人そのものが表れがちです。


お箸の持ち方。

食べ物を口に運ぶときの所作。

噛み方。

姿勢。


そのすべてに、必ず普段の自分が出るものです。
だから難しい!


オシャレにしていても、言葉に気をつけていても、
食べ方ひとつで人の見方が変わってしまうことってありますもの。


気を付けているつもりでも、
生放送の慌しさもありつい乱暴な動きになったり
見苦しい食べ方をしてしまったり・・。

あとでVTRを見て、反省することしばしばです。
気をつけなくちゃ・・。


女優の杉村春子さんは、食べる姿が実に美しかったというお話を伺ったことがあります。
美味しいものを気取らずに、しかしエレガントに食べられるって素敵なことですよね。

エレガントまでいかなくても、
まずは不快感を与えない正しい所作を心がけたいもの。

日頃の生活から気をつけないといけませんね。
何か気付いたことがあったら教えてくださいね。

2008年02月06日

早起きの香り

「朝何時に起きてるんですか?」
「早起きたいへんですよね?」

ズームイン!!を担当するようになってからもうすぐ10年目に突入ですが、
これまで数え切れないくらいこういった質問をいただきました。

皆さんのお気遣い、うれしい限りです。
確かに寒いこの時期などは、ベッドから脱け出すのに相当の気合が必要です。

が、実は早起きっていいことだらけなんです。

なんといっても1日が長く使えます。
1日24時間というのは、すべての人に平等に与えられたもの。

その中でスタートが早いってそれだけでおトクな気分♪

ま、お昼寝してしまって結局短い1日になってしまうことも時にはありますが・・。

そして、早起きの香りというおまけも付いてきます。

早起きの香り今の時期ならなんと言っても梅の花。
太宰府天満宮に中継でお邪魔すると、ほんのりとやさしい梅の香りが迎えてくれるんです。

梅の木がご自宅にある方はよくわかると思いますが、
梅って決して香りの強い花ではありませんよね。
日中は顔を近づけてクンクンしてもあまり匂わないくらい・・・。

けれども、風の無い日の早朝は
ほのかですがその香りを感じることができるんです。

夜明けの頃、梅の木にそっと近づいて深呼吸。

早起きさんだけにプレゼントされる特別な香りです。

そんなわけで「早起きは三文の得」と言いいますが、
わたしは「もっともっと、三文以上のおトクだな」と常々思っているのです。

2008年01月31日

ツイてる!ツイてる!

2008年、はやくも1ヶ月経過。
あっという間のひと月でしたが、いいことばかり起きてます。

今年は前厄(数えで36歳)だと思い、厄払いで有名な神社に行ったところ
厄じゃなかったんです!
正確に言えば、その神社では「数えで37の本厄の前年に限り、前厄はない」としていたんです。
ラッキー!

スタイリストさんが借りてきてくれた服。
かわいいな、買い取りさせてもらおうかな、と悩んでいたらセールで安くなっていました!
ヤッター!

ツイてる!ツイてる!めんたいワイドのディレクターKさんが、自宅の庭のレモンを持ってきてくれました。
無農薬で有機肥料の立派なレモン。
皮のすりおろしをたっぷり入れたマドレーヌを焼きたかったところなんです。
安心できるレモンって幸せ。Kさんに感謝!

着物に食べもののしみを付けてしまい困っていたら、
スゴ技のしみ抜き達人の取材をさせていただけることに!
ツイてる!

家庭でできるしみ抜きの本も出していらっしゃる福永真一さんの特集を、
2月7日(木)のズームイン!!SUPERで放送予定です。
驚きの技ですよ!

他にも、
久々に使おうと出したバッグから無くしたと思っていたピアスが出てきたり、
行ってみたかったラーメン屋さんに仕事で連れて行ってもらったり、
ちょっとしたことでもツイてるいいことが続いています。

みなさんはツイてますか。

脳天気にツイてる!ツイてる!と言っていると中には腹を立てる方もいるようなんですが・・・、
でもきっと「ツイてないなー、つまんないなー」って思ってるより
ずっと楽しいですよ。

あ、年賀状のクジ番号をまだ見てないんです。
きっと、当たってるだろうな。
ツイてる!

2008年01月25日

カキの次はカニだ!

ズームイン!!サタデーのロケで、松葉ガニの水揚げ日本一という
兵庫県の浜坂に行ってきました。
港に行ってもうビックリ!
とにかく見渡す限りカニだらけです。

いま話題のヤッターマンで、ゾロゾロと小型のメカが出てくるのはご存知ですか。
子どもの頃、その「ゾロメカ」で
カニッ、カニッ、カニッとカニが列をなして出てくるシーンを思い出しました。

さすが日本一!
しかも、そのカニが大きさや色によってたいへん丁寧に分別されていました。


浜坂に続いて向かったのは「城崎温泉」。
志賀直哉の「城の崎にて」の舞台です。
派手なネオンや背高のビルは無く、木のぬくもりを感じる風情ある温泉街でした。


この時期は、「カニかにエクスプレス」なんていう特別列車まで出て大賑わい。
私もそのカニ列車に乗って、カニツアー参加してきました。

ただ・・・
訳あって、松葉ガニがどれほど美味しいものなのか書くことができません・・・。

1月26日(土)ズームイン!!サタデーで放送予定です。
ぜひご覧になり、私の気持ちを察してくだされば幸いです。

2008年01月17日

カキ大好き!

寒さがもたらす美味のひとつがカキ。
オレンジ色の果物のほうではなく、海のミルク牡蠣のお話です。

もう10年以上も前、めんたいワイドのロケで初めて豊前海でカキを食べました。
福岡県行橋市蓑島の漁港から船に乗って、カキ棚に連れて行ってもらったのです。

カキ漁師さんが海から引き揚げたばかりのカキを、海上でいただくそのおいしさと言ったら!
プルプルと張りのある身の濃厚な旨みに、海の塩味がプラス。
ほっぺたが落ちるってこういうことなんだな、と当時20歳代前半の私はカキの虜になったのでした。

それから毎年この時期は必ずカキパーティーを開催します。

生ガキにシャンパン。
カキのグラタンに白ワイン。
そして、味噌仕立てのお鍋。
何度食べても、10年経っても、ため息が出ちゃう美味しさです。

頬を突き刺すような冷たい潮風のなか、海の上で作業をする漁師さんたち。
元気と心意気が、あの味を生み出しているんだな。
感謝です。

豊前海の一粒カキを味わえる催しが、2月1日に福岡市役所前の天神中央公園で行われます。
大好きなカキ漁師さんに会いに、私も出掛けようと思っています。

2008年01月08日

2008 オリンピックイヤー

いいスタートダッシュきれましたか。
私はかなりいい感じです!

元旦の新春ズームイン!!SUPERで、今年のお仕事がスタート。
その中継でとっても素敵な方に会うことができたんです。

2008 オリンピックイヤー北京オリンピック出場を最も早く決めた女子ソフトボール。
日本代表のエース、上野由岐子投手
母校の九州女子高校のグラウンドで生出演してくれました。

雪のちらつく寒い中、的に向かって投げてくす玉を割るという無理難題に
笑顔で取り組んでくれた上野さん。
そして、先輩に声援を送ってくれたソフトボール部後輩のみなさん。
中継後に、熱々のお汁粉を振舞ってくださった保護者会のみなさん。
元旦からほんとうにありがとうございました。

様々なテレビ番組でも、感じの良い方だなと思っていたんですが、
ますます上野さんのファンになりました。

すっごくかっこいいんですよ!
173cmのスラリとした身体に小さなお顔。
にこっと笑うと真っ白な歯がキラリ☆
すてき!

「おせち料理では黒豆と栗きんとんどちらが好きですか」なんて関係ないこと聞いても
「うーん、おせちよりお雑煮ですね♪」とニッコリ笑顔で答えてくれました。
やさしい!

中継後に後輩たちに「みんなありがとー」と手を差し出して握手。
さわやか!

そして何より、
ひとつのことに必死になって打ち込み、努力し続ける姿が最高にかっこいい!

今年のバレンタインデーは、上野さんにチョコレートを贈りたいくらいファンになりました。

アテネでの銅メダルに続いて、ぜひとも北京での金メダルを!
その瞬間の輝く笑顔を見せてください。

というわけで、憧れの人と一緒にズームインしてもらった私。
うれしい2008年の始まりの写真を見てくださいませ。

2007年12月28日

早い!けれどもよい年でした。

早い!けれどもよい年でした。あっという間に2007年が終わります。
毎年この時期になると思うのです。
「今までの人生の中でこの1年が1番早かったな」って。

毎年、清水寺で発表される「今年の漢字」。
2007年は「偽」でした。
残念ながら、確かにこの字にぴったりの出来事がいくつもありました。

私のこの1年は「早」かな。
スピード感のある、慌しい1年でした。
ズームイン!!SUPERの放送時間が、FBSのエリアでも早くなったので
ますます早起きという意味も込めて。

早かった2007年。素晴らしい1年でした。
すべての方に感謝です。ほんとです。

テレビを見てくださる皆さんおかげで、毎日やる気満々でいられました。
一緒に仕事をしている仲間のおかげで、毎日が楽しく刺激的でした。

そして何より家族のおかげで、毎日笑顔でいることができました。

ありがとうございました。
2008年もお世話になります!

ブログの更新は今年最後ですが、番組は年末年始も全力放送!

ズームイン!!SUPERは31日までバッチリありますよ。
もちろん元旦は新春ズームイン!でスタートです。

2007年12月18日

大当たり!

あこや貝といえば、真珠の養殖に使われることで知られている貝です。
真珠の核をパクッと貝の中に植え付け、
きれいで穏やかな海で育てます。

そのあこや貝の水揚げを、先日めんたいワイドで中継しました。
佐賀県唐津市肥前町。
風光明媚ないろは島をのぞむ大浦浜漁港です。

海上のいかだ小屋の中で、手際よく真珠を取り出すおばちゃんたち。
プリプリした貝の身から白く輝く真珠がポロッと出てくる様は、
まるで宝探しのよう。
しかもハズレ無しで次から次にお宝が飛び出てきます。

そして、驚いたことにあこや貝はおいしいのです!

生でいただいた貝柱は、ホタテよりややさっぱりした甘みで歯切れのよい食感。
おすすめはフライ。
カキフライも大好きですが、あこや貝フライも期間&地元限定のご馳走です。

そのあこや貝のフライをいくつも口に運んでいたら、カツンと歯に当たるものが。
あれれ?

大当たり!なんとビックリ!真珠が!
取り忘れた真珠が入ったままの身をフライにしていたのです。

大当たり〜!ということで、やさしいおばちゃんがその真珠をプレゼントしてくれました。
油で揚げた熱にも負けず、私に噛まれた歯型も付かず、
つやつやと輝いています。
ひと足早いクリスマスプレゼントがやってきた気分♪

もしパールのピアスなどをしている私を見たら、
フライに入ってた真珠かな?と思ってくださいね。

年が明けたら、真珠の品評会があるそうです。
猛暑で管理が大変だったという今年の真珠。愛情たっぷりに育てられた真珠。
多くの皆さんに喜んでもらえますように。

2007年12月10日

顔スリッパ

おもしろスリッパを見つけました。
スリッパが顔なんです。

ゴールド×白やシルバー×黒などスリッパとしてはギョッとするような色使い。
おヒゲがはえていたり、ニコニコ笑顔だったり、メガネをかけていたり・・・。
とにかく「こんなスリッパ見たこと無い!」というデザインばかり。

しかも、右と左が好きなように選べるように
一足が対になっていない半足(?)売りなんです。

このおもしろスリッパは、20歳代の若手デザイナーさんたちの作品。
スリッパを見てたらなんだか顔みたいに見えてきて・・という斬新な発想の持ち主です。
たしかに、足を入れる部分が大きな口に見えてくるような気もします。

実は、金曜トレビアンのお料理コーナーでお世話になっている
山際千津枝先生のキッチンスタジオをデザインした方の作品なんです。

先生のお宅の食器棚や大テーブルは、オシャレで機能的な優れもの。
驚くほどたくさんある食器類を、圧迫感無くたっぷりと収納できる素敵な棚を
オンエアでもチェックしてください。
 
 
顔スリッパたくさんのスリッパの顔とにらめっこしながらどのお顔にしようかなとあれこれ悩むのも、
いつものお買い物とはまた違った楽しさでした。

ようやく選んだ2つの顔スリッパ。
我が家を訪れるお客さんをしばらくギョッとさせてくれそうです。
履いてみると奇抜なデザインとはうって変わって、しなやかで柔らかな履き心地に
またビックリ。

図画工作がもっとも苦手な子どもだったわたし・・・。
自由な発想で新しいものを生み出す才能に憧れます。

2007年12月03日

おめざB(プルプル) 

京都に行ってきました。
ズームイン!!サタデー「京都紅葉中継」。

各局のズムサタ仲間が京都に勢ぞろいするこの中継、
毎年ほんとに楽しみにしているのです。

清水寺の紅葉&産寧坂の超人気店を中心に生中継しました。
やっぱり京都って魅力が深く引きが強い!と何度行っても感じます。

おめざB(プルプル)さて、そんな京都に行くと必ず買って帰るものがあります。
和久傳の「西湖」。

笹の葉に包まれたプルプルちゃんは、なんとれんこんからできているそうです。
つるりんとしたのど越しは、わらび餅よりさらに柔らか!

何切れかに切り分けて黒もじやフォークで頂くのがいいのだと思いますが、
私は笹の葉をバナナの皮のように剥いてそのままパクリ。

えもいわれぬ滑らかなプルプルちゃん。
ひんやーり冷たく、和三盆のやさしい甘みが広がります。
ふわっと笹の香りのおまけ付き。

日持ちしないお菓子なので、京都から帰ってほんの3日ほど限定のお楽しみです。
冷蔵庫でこのプルプル西湖が待っていると思うと、
寒い朝もスパッとお布団から出られるのです。

おめざの力!恐るべし。

冷蔵庫の西湖はあと2本だけ。
独り占めするか、夫にもう1本チャンスを・・・か。
うーん、悩みます。
            

2007年11月26日

うれしい再会

うれしい再会2002年6月、当時14歳だった女の子と沖縄に行きました。
「イルカと一緒に泳ぎたい」という少女の願いをかなえるため。

ズームイン!!SUPERで取材をさせていただいた「Make a Wish」。
難病の子どもたちの夢をかなえ希望を持ってもらおうという活動を行っている団体です。

大分県に住むあやみんもその願いがかなったひとり。
細いからだですごく心配でしたが、酸素ボンベを携帯し車椅子も使いながらなんとか沖縄に着きました。

イルカのいる海に一緒に入ったときのとびっきりの笑顔。
今でもしっかり思い出せます。
心からの笑顔。
そのあやみんの笑顔を本当にうれしそうに見ていたご両親も、
泣けてくるほどのいい笑顔でした。

非常に難しい病気を患っていたあやみんでしたが、その後少しずつ体力も付いて
今年無事に成人式を迎えることができました。
1番の仲良し、ママの振り袖を着たそうです。

そして先日、大分県別府から生中継をしていたとき。
中継を終え車に戻ろうとしていると、
あー!あやみんとママだ!
突然会いに来てくれたんです。

沖縄に行って以降、お会いしたのは1度だけでしたがすぐわかりました。
顔いっぱいで笑うあの笑顔も健在でした。
うれしかったー♪

メールでは時々やりとりをしていたのですが、やっぱり会って顔を見るって喜び倍増ですね。
寒い中、会いに来てくれたあやみんとママに感謝。

あやみんは今もイルカと泳いだあの海をしっかり覚えているようです。
「Make a Wish」の活動が、これからも多くの子どもたちを救ってくれるに違いないと思います。

そして、あやみん。
これからも身体を大切に、無理をしないで、でもいろんな挑戦をしていってね。
またとびっきりの笑顔に出会える日を楽しみにしています。

2007年11月19日

ニーハオ!上海

上海に行ってきました。
人生初の中国です。

雲の上まで続いてるかのような背高のっぽビル。
宇宙の基地(?)なんて思っちゃう近未来的デザインの建造物たち。

しかしいちばん驚いたのは、
そんなビル群のすぐお隣にある昔ながらの街並みです。

傾きかけた小屋の前では鶏とお尻をぷりっと出した子どもが追いかけっこ。
100円以下で食べられる庶民的な麺屋さん。

一緒に行った松井アナウンサーは、
一眼レフを構えそんなリアル上海をカメラマンさながら激写していました。

高層マンションでも、洗濯物はベランダに干すのではなく
窓からニョキニョキ干し物を引っ掛けた長い棒が突き出ていました。
危なくないのかな。

世界の大富豪が集まるところでもあり、庶民の息遣いもはっきりと聞こえてくる都市。
まさに上海の今。
たくましさと勢いを感じた短い旅でした。

「上海日帰りツアー」は今月24日ズームイン!!サタデーで放送予定です。
今の上海を感じてもらえると思います!

お土産に買った紹興酒で、今夜は中華パーティーします♪

2007年11月12日

福岡の母

大好きな人がいます。
私が勝手に福岡の母と思わせていただいている、
料理研究家の山際千津枝先生です。

小さな身体で圧倒的な存在感。
渋い色合いの着物を品よく着こなし、気取らずスパッとした物言い。
ピリッとして短いコメントの中にも愛情と知識がいっぱい。


先生との出会いはめんたいワイドのスタート時ですから、もう12年以上になります。
ジャガイモの皮むきすら覚束無かった私を、ユーモアと愛情たっぷりにしごいて(?!)くれました。


現在は、金曜トレビアン「100円クッキング」のコーナーで
1人前100円以内という節約料理を教えていただいています。
安いだけじゃなくって、アイデア豊富でほ〜んとに参考になります。

でも何より、先生との会話が楽しい♪
包丁を手にしたまま「キッ!」とにらみをきかすお料理の先生って、日本中探しても他にはいないはず。

「嫁姑みたいですね」なんていうハガキを頂いたりするんですが、
先生みたいなお姑さんだったら是非同居したいわ〜!

福岡の母あ、たぶん先生に「奥ちゃんとなんて絶対ムリよ」って言われそう・・。

先日、山際先生と日本最古の禅寺「聖福寺」に伺いました。
手間を惜しまず気持ちのこもった精進料理を頂き、幸せなひとときでした。

少し色づいたお庭の木々をバックにパチリ。
この時の青い帯は、先生のお家に在ったのを頂いてきちゃったもの。
鮮やかなブルーの帯は、きっと私のほうが似合うわ〜♪ウフフ。


山際先生へ。
ご希望どおり、先生がいちばんキレイに写ってる写真を載せましたからね!!

2007年11月02日

平和の木

我が家にオリーブの木がやってきました。
ずっと欲しかったんですけど、
なかなかいい枝ぶりが見つからず探していたんです。

そしたら実家の両親が、2本のオリーブを車に載せて持って来てくれました。
千葉から福岡まで、その距離およそ1200キロ

レンガ色の素焼きの大きな鉢に植えてもらって、
我が家のベランダが憧れの地中海の雰囲気?にちょっぴりなりました♪
さっそく新芽も出てきて元気いっぱいです。


1200キロのドライブ。往復で2400キロ。
還暦をとうに過ぎた両親にとってすごく大変だったと思います。
ありがたくてうれしくて、
水やりをしながら毎日感謝の気持ちでいっぱいになります。

オリーブってヨーロッパでは昔から「平和の象徴」なんだそうです。
旧約聖書に「ハトがオリーブの枝をくわえて飛んでくる」というくだりがあるんですって。

平和のオリーブくんたちを、大切に育てていきます。
実が収穫できたら塩漬け作りにも挑戦したいな。

2007年10月24日

「香り」の思い出

キンモクセイの香りがする頃となりました。
先日、めんたいワイドの中継で飯塚に出掛けた際
どこからともなく漂ってくる香りに
「あ、なつかしい!」とピンときました。

毎年この時期にこの香りをかぐと思い出す家があります。
幼稚園から小学2年にかけて、父の転勤のため兵庫県に住んでいたんです。
家の間取りなどはほとんど記憶にないのですが、
庭にあった大きなキンモクセイの木だけは良く覚えています。
子どもが登ってもびくともしない立派なキンモクセイでした。
あんまりいい香りなので、小さな山吹色の花を食べてみたらおいしくなかったこと。
木の上から、お兄ちゃんたちのキャッチボールを羨ましく眺めていたこと。
あー、なつかしい!

香りって記憶の扉を開ける重要な要素ですね。
すき焼きのにおいをかぐと、なぜだか実家に帰りたくなる私。
取材などで小学校に行くと給食当番のにおいがするっていつも思います。

香水の香りで昔の恋愛を思い出す方もいるそうですが、
私は香水をつけるようなタイプの男性とはご縁がなかったので
これは当てはまりません。

それから最近は、早朝出勤で玄関を出た瞬間に乾いた冷たい空気を吸うと
冬が来るにおいがするんですよ!
中学のテニス部の朝練に出掛けるときを思い出します。

香りと記憶。皆さんはどんな香りでどんな場面がよみがえってきますか。

2007年10月17日

おめざA

早起き生活の強い味方がおめざ。
前回は和菓子のおめざということで、とろりんプルルンのわらび餅のことをかきました。

おめざ今回のお気に入りは、「クラブハリエ」のバームクーヘン。
とっても有名なお店なのでご存知の方も多いと思います。

福岡では買えなかったので、友人が送ってくれたのです。
美味しいもの探しの名人、K子さんに感謝♪

どう美味しいかっていうと、まずはその口どけのよさ。
ふんわりしっとりきめが細かい生地なのです。
そして周りの白いお砂糖コーティングがまたとろける〜!

朝起きてまずキッチンへ。
コーヒーをコポコポ落としていると、その香りで少し目が覚めてきます。
続いてお気に入りのバームクーヘンをパクリ。
朝3時起きの日でも「よーし、今日もハリキッテいこう」って気分にさせてくれるのです。

おめざのおかげで元気な毎日ですが、
心配なのはそのカロリー。
低カロリーで美味しさもバッチリのNEWおめざを見つけなくては!

2007年10月10日

居心地の良さの基準

ずっと探しています。
それは、居心地の良い美容室。

福岡(特に大名地区)は、美容室の激戦区なんだそうです。
確かにあっちにもこっちにも美容室があります。

その中から、皆さんお気に入りの美容室を決めていると思います。
何を基準に選んでますか?

カットの腕?お店のオシャレ度?
それとも、スタッフさんの接客態度?

「今日はお休みですか〜?」「お仕事なにしてらっしゃるんですか〜?」
「どちらにお住まいですか〜?」
って、質問攻めに遭うことがあります。
次から次に雑誌をすすめて下さるところも多いです。

どちらも、気を遣って下さっている行動だと理解してはいます・・・。

しかしながら、私はどうも居心地が・・・。
うーん、これって気難しい私のワガママかしら。

適度な距離感が作り出す居心地の良さってありますよね。

求めているのは
「ちょっと遠目に見ながらお客さんの好みをうまいこと探り当てる寿司職人」みたいな感じ!
そんなワガママなことを考えながら、
いつまでも美容室に行かずボサボサ頭の私・・・。

2007年10月01日

おめざ♪

10月から福岡・佐賀でもズームイン!!SUPERは5時20分スタートとなりました。

これまで6時30分からでしたから、もちろん起きるのも早くなります。
よーし!といつも気合で起きるのですが、
実は血圧の上が100もない私。

そんな低血圧アナウンサーの強い味方が「おめざ」です。

なーんでもいいんです。
チョコレートでもマフィンでもカステラでも。
ホットミルクにメープルシロップをたっぷり加えるのも好き。

とにかく甘くて美味しいものを少し口に入れると、ぱーっと視界が冴えてくるんです。
これが、血糖値が上がるってことなのかしら。

おめざ♪中でも最近のお気に入りが和菓子のおめざ。
特に京都からお取り寄せした「落匠」の草わらび餅!
良質なたっぷりのきな粉の中から出てくるわらび餅はもう宝物の域です。

口の中でスライム(例えがよくない?!)のようにとろりーんと広がる柔軟性。
でも、歯で噛み切った感触は少し残る適度な弾力。
きな粉は甘過ぎず、ほのかに鼻を通り抜ける草餅の香り。

おめざなんですから少し食べればいいはずなのに、朝から止まらなくなっちゃいます。

こんなに幸せなおめざタイムがあれば、早起きはへっちゃらさ♪のはず・・・。
明日のおめざは何にしようかな。

2007年09月24日

「レ・ミゼラブル」&お知らせ

博多座でロングラン公演中の「レ・ミゼラブル」見てきました。
日本ではもう20年も前から演じられている名作。
中には何十回も見るファンがいるほど作品ですが、私は今回が初めて。

感想は・・素晴らしい!!
あまりにも感激して早速2回目を見に行く日を決めたほどです。

どの役もそれぞれが主役のように感じました。
特に私は、実らぬ恋なのに愛する人のために命を懸けたエポニーヌに涙。

そしてうれしいことに、ジャベール役の岡幸二郎さんが金曜トレビアンのスタジオに来てくださったのです。
ご出身の福岡県大川市の箪笥についてフレンドリーにお話してくださったり、
「千の風になって」のワンフレーズを歌ってくださったり♪
やっぱりビッグになる方は懐がデカイ!としみじみ思いました。

さて、「レ・ミゼラブル」は初演から20年。
「ズームイン!!SUPER」は、「ズームイン!!朝」から数えればもう28年にもなるんです。
そのズームインの福岡での放送時間が変わります。

10月からは朝5時20分から生放送。
さらなるパワーアップを目指して、早起きがんばります。

2007年09月17日

スコールのち虹

ある休日。
自宅でぼんやり外を眺めていました。

スコールのち虹激しい雨が窓ガラスに打ち付けていたかと思うと、すぐに眩しく日が差して・・
大きな大きな虹が現れました。
思わずパチリ(パソコンからですと写真が見られます)。

この頃よく思うこと。
福岡も亜熱帯化してる?ってことです。
学校では温暖湿潤気候って言葉を習いました。

最近、夕立のような突然ざっと降る雨が多いんですもの。
まるでスコールです。

ズームのお天気でも、9月も半ばを過ぎたというのに
「今日も日中は33度まで上がり、残暑が続きそうです」って言いました。

それに、蚊が多い!ような気がするんです。
しかも巨大な。
中継で野山を歩き回ることが多い私ですが、今年ほど蚊に刺されたことはありません。
しかも刺されてから1週間は痕に残るくらい、強烈な蚊なんです。
前はそんなことなかったのにな。
年齢のせい?

地球温暖化防止に私でもできること。
「お買い物にはマイバック。エアコンは極力控える。」

ほんのちょっとのことですが、続けたいと思います。
雨を見ながらいろんなことを考えた休日でした。

2007年09月03日

お豆腐のおかげです。

さあ、9月です。
夏のお疲れが出ていませんか。

猛暑となったこの夏でしたが、おかげさまで夏バテしらずの元気なからだ。
その元気を支えてくれたのは、お豆腐だったかも。

とにかくこの夏は、お豆腐ばかり食べてました。
ひと夏で50丁くらい食べたかな。

冷奴で、いろんな薬味をのせるのです。
ポピュラーなところでは、みょうがとねぎを刻んでたっぷり。
お醤油ではなくもろみ味噌をのせてもおいしい!
いちばんよく食べたのはオクラを細かく刻んでメカブもプラス、ねばねば冷奴です。

そして、ズームスタッフのUさんから教えてもらった意外な食べ方。
それは、お豆腐のオリーブオイルかけ!
岩塩とオリーブオイルではイタリアンな冷奴は、モッツレラチーズのような美味しさです。
トマトを加えればなおブォーノ!ブォーノ!

それから、老舗明太子メーカーの社長さんがおっしゃっていた「冷奴の明太子のせ」もおススメ。
何もかけずに、明太子とお豆腐だけのシンプルな美味しさが焼酎にぴったりです。

まだしばらくは残暑が続きそうです。
お豆腐パワーで元気に!
みなさんのおススメの食べ方も教えてくださいね。

2007年08月27日

スポットライト

見事、日本一に輝いた佐賀北高校野球部。
監督さんも「まさか」を連発するくらい、誰もが予想しなかったこの優勝は 本当にうれしいこと!
そして大変な注目を集めました。

真っ黒に焼けた肌に高校生らしいニキビがあったり。
なんとも朴訥とした佐賀北の野球部員たちは、一躍有名人です。

彼らが佐賀に帰ってきたとき、各局の取材合戦がありました。
その映像を見て、なんとなく悲しい気持ちになったのは私だけでしょうか。

時間が限られていますから、部員全員にお話を聞くのは難しいです。
けれど、どの局もアップで映し出すのは
監督⇒エース⇒満塁ホームランを放ったバッターの3人だけ。

たしかに佐賀北の優勝を語るのに象徴的な存在です。
でも、全員野球でみんなでがんばってきたからこその優勝。
とくに佐賀北はそうだったと思うのです。

名前と顔がすぐにわからない選手であっても、ねぎらいの言葉をかけてもいいと思うし
表情を大きく映し出してもいいと思うのです。

プロ野球と高校野球は、取材も放送の仕方も違うはずですから。

自分がその現場にいたら、何ができたかはわかりません。
力不足をイヤというほど感じるかもしれません。

けれど「がんばった全員にスポットライトを当てたい」という気持ちは忘れずにいたいと思います。

この夏、素晴らしい感動をくれた佐賀北高校のみんなに感謝!
スタンドで力の限りに応援してた生徒さんたちも、キラキラ輝いてました。

2007年08月20日

ミラクル甲子園

夏の甲子園。
ベスト4進出の佐賀北!
「がばい旋風」と報じたスポーツ紙に、
「甲子園に来てからどんどん強くなってる気がする」
という選手のコメントがありました。

素晴らしいですよね!
何が起こるかわからない、それが高校野球の魅力です。

兄のことは何度かこのブログにも書いているのですが、
2歳上の兄は甲子園球児でした。

センバツも夏も、私はもちろんアルプススタンドで応援。
が、実はドキドキし過ぎてまったく見ていられないんです。
ショートを守る兄の方向にボールが飛ぶとエラーが怖くてギュッと目を閉じてしまい、
打順が回ってくると手を合わせて下を向いて祈ってました。

このことを兄に話したら、まったく逆でした。
「さあこい、絶対に捕る。」
「この打席、絶対無駄にしない。」と思っているんですって。

なるほどなー。
やっぱり前向きな心でプレイしてるんですね。

失敗したらどうしよう・・では力は発揮できない。
前向きに進めば、これまでできなかったこともできてしまうのかも知れません。

努力、集中力、そして前向きに挑む心。
高校球児たちから学ぶことがたくさんあります。

勝ったチームも、悔し涙を流したチームも、
いろんなことを教えてくれてどうもありがとう!

2007年08月17日

反省文(焼肉編)

ひゃー!ごめんなさい。
先輩アナウンサー舘さんのブログをご覧くださいませ。
私ったら、自らの焼肉のルールを押し付けて
皆さんにご迷惑をかけていたようであります・・。

「我が家の常識は他人様の非常識」とは、まさにこういうこと?!
反省です。

そして、もうひとつの反省。
ぐびぐびと調子よく飲んでいた私にかわって、
後半は古賀さんが根気よく丁寧に焼いてくださっていたのでした。
感謝♪

アナウンサーの飲み会ってどんな感じって時々聞かれますが、こんな感じです。
ひとつ付け加えると、声の通る人が多いのでかなりにぎやか。
というより、やかましいかな。
個室や貸切のほうがよいみたいです。

それにしても、今年は暑い!
もう1回くらい暑気払いしないと足りないくらいです。
というわけで、行きますか!
焼肉!
まずは、タン塩で。あ、また強制しちゃった・・。

2007年08月10日

焼肉のルール

アナウンサー集合の暑気払いがありました。
今回は焼肉!

前日から「レバ刺しも!」「冷麺にするか石焼ビビンバか」などと
いつになく盛り上がっていました。

そして当日。
冷たい生ビールをぐびぐびーっ。
さあ、焼き始めますぞ。

ここで問題が!
あろうことに、初めっから脂ののったお肉を網の上に置いたアナウンサーがいたのです。

だめ、だめ!ダメーッ!
大人げなく大きな声でその手を制し、
「焼肉はタン塩からと決まっているの!これはもう焼肉法って言うくらいのルールなの!」
思わず叫んでしまった私・・・。

いいんです。好きに食べればいいんです・・。

でも私の中にはもうこれはおそらく一生変わらないであろうルールがあります。

まずはレバ刺し、またはユッケ。
タン塩や塩ミノをキムチやナムルとともにしばし楽しんでから、
脂ののったカルビやロースはほんの数枚でもう満足。。
締めはもちろん冷麺(お酢をかける)。

そうそう!私もその順番だよって思った方も多いですよね?!
どうかしら?

アナウンサーの皆さん、これに懲りずまた焼肉に行ってください。
それから私のだんな様、同じ焼肉の食べ方で良かったです♪

2007年08月03日

カレー味

夏にカレーはぴったりですね。
海の家で食べるカレーは素朴で美味しいし、
カレー味は冷たいビールによく合います。

まとめて作って冷凍しておいた餃子をからっと揚げて
カレー粉を軽く振ってパクリ。
これが最近お気に入りのビールのお供です。

カレーといえばおやつのカールもカレー味が好きですよ。

でも、まさか!
まさか!カレー味のカキ氷だなんて!

カレー味ズームのディレクターがお取り寄せしてくれたカキ氷のシロップ。
その名も「カレーかき氷の素」。

シャリシャリとかいた真っ白な氷の上に、黄色いカレー色のシロップ!
よーく見るとスパイスの粒々も・・・。

思い切って食べてみたら、あれれ。
甘いんです。蜂蜜がたーっぷり入っている甘さ。
そして氷が溶けるとともに舌の上にスパイシーさが広がります。

ほんとにカレー味のかき氷だ・・・。

夏のカレー味は好きです。
でもやっぱりカレーは熱々がいいです。

2007年07月30日

「ほぼ週刊。」

本が好きです。
活字をだらだら読むのが好き。
だからジャンルはあまり問わず、なんでも読みます。

ただ、読むのは好きでも書くのは苦手。
アナウンサーとして、表現が苦手とは致命的・・・。
でも生中継の瞬発力でしゃべるのと、言葉を選んで文章を綴るのとでは違うんです。
ものすごーく違うんだ、と近頃よく思います。

そこで決心。
この「奥ちゃんからの元気便」はせめて週イチで更新しよう。

後輩の齋藤アナウンサーは毎週木曜日に更新してます。
えらいなあ。
後輩ながら感心します。
だって書くのってむずかしいもの。

本人に聞いてみたところ「起承転結を考えながら書くのが楽しい」とのこと。
なるほど・・。
うーん、やっぱりむずかしそう・・。

齋藤くんのブログを読むのを楽しみにしている私ですが、
私のもどなたか読んでくれるかな。

ほんとは「ほぼ日刊」が憧れですが、
ムリは禁物?「ほぼ週刊」です。

大したことは書けませんが、読んでくださったらうれしいです。
よろしくお願いします。

そして、いま読んでくださったあなたへ。
ありがとうございました!

2007年07月25日

夏の思い出

梅雨も明け、夏本番!
大好きなお日様ギラギラの季節です。

「やけたねー。どこ行ったの?」と聞かれるのは
夏の定番のご挨拶。

だ・か・ら!

どこにも行ってないんですってば。もともとですよー。


今でこそ、海やゴルフに行くときには多少の「シミ対策」をするようになりましたが
学生時代の焼け方は激しかった・・・。
夏場は海やプールで、
冬はスキー場で雪焼け。

そして今はロケ焼け?

夏の思い出(1)さて、夏の思い出をひとつ。
3年前の7月。
めんたいワイドの生中継で、能古島から愛宕浜まで博多湾横断遠泳をしました。

番組中に必ずゴールしなくは!というプレッシャーはありましたが、
スタッフに励まされながら楽しくゴールすることができました。

このときにとても勉強になったこと。
それは「やはりすべての仕事はチームワークである」という再確認でした。

夏の思い出(2)海上保安庁などの許可をとり、チャレンジを実現させてくれたディレクター。
陸にも船上にも生中継のカメラを置き、無事に放送してくれた技術スタッフ。
泳いでいる私はしゃべれないけれど、思いを代弁してくれたレポーター石井くん。
くらげに刺されないクリームを塗ってくれたインストラクターさん。
手作りおはぎを持ってきてくれたY先生。

他にも書ききれないくらいの共同体で、ひとつの中継ができるのです。

チームってありがたいですね。
チームだからもめる時もあるけれど、
チームだから頑張れるんですね。

海水浴のシーズンになると、また島から泳いでみたくなります。

2007年07月06日

わたしも始めました!

マイ水筒にマイ箸。マイバッグ。
手軽にできるエコとしてマイ○○が何かと話題です。

わたしも始めました!私もマイ箸始めました。


ズームイン!!SUPERの担当日は、朝ごはんも外食。
よって、朝昼晩と外食なってしまう日もあります。
ということは1日に3膳も割り箸を使ってしまうわけです。

これではいけない・・、と持ち始めたマイ箸。
実は、野球のバットからリサイクルされた箸なんですよ。
その名も「かっとばし」。


バットはアオダモという木からできてるんですって。
アオダモの木は、バットが作れるくらいの立派な木に育つためには
50年近くもかかるとのこと。


野球で折れたバット

お箸「かっとばし」に生まれ変わる

売り上げの一部はアオダモの木の育成に使われる

育ったアオダモからバットができる


こういう輪ができているお箸なんです。
どんなゲームでどんな球をかっとばしてきたバットかしら・・・
なんて思いを馳せながら使うマイ箸。
お気に入りの一品です。

2007年06月04日

もったいない・・。

ちょっとしたことなんですけど、もったいなくて悲しくって
残念だったできごと。
誰にも言えなかった愚痴を聞いてくれますか。

先日、ある地方都市のホテルに宿泊。
眺望が素晴らしいスパがあり、リフレッシュすることができました。
すっかり気分良くなった私は、
「自分へのご褒美」の名目で足のマッサージをお願いすることに。

続きを読む "もったいない・・。" »

2007年05月30日

強い!キックボクシング姉妹

070530.jpg格闘技は好きですか。
私はどちらかというと苦手・・。
ボクシングやプロレスなど、テレビで見てるだけで痛くなっちゃうんですよね。

今回めんたいワイドの生中継でキックボクシングに励む姉妹にお会いしました。
福岡県前原市の山田姉妹。
中学3年のさきちゃんと中学1年のまこちゃんは、見た目にはごく普通のかわいい女の子。
しかし、九州の女子キックボクシング界では敵なしと言われるファイターなんです。

続きを読む "強い!キックボクシング姉妹" »

2007年05月16日

美香子包丁

とっても素敵な贈り物を頂きました。
うれしくって自慢の一品なので、ホームページには、写真も載せました。

それは、包丁!
しかも名前入りです。

続きを読む "美香子包丁" »

2007年04月23日

力を抜く。

博多座で森光子さんの「雪まろげ」を見ました。
森光子さんの舞台を拝見したのは、
でんぐり返しで有名な「放浪記」以来、2度目のこと。

お芝居そのものももちろんですが、
やはりその若さに驚かされます。
87歳。
うーん、私の53年後は果たしてどうなっているのやら。

続きを読む "力を抜く。" »

2007年04月14日

遅れ馳せながら・・

アニョハセヨー。
いまだに冬のソナタも全ては見ていないくらい
韓流ブームにすっかり乗り遅れていた私。
しかし、遅れ馳せながらようやくその魅力にはまりそうな気配です。

松井アナウンサーのブログにもありますが、
先日ズームイン!!サタデー「グルメツアーinプサン」のロケに行ってきました。

続きを読む "遅れ馳せながら・・" »

2007年03月26日

遠く遠く

卒業、入学、就職、引越し。
春はいろいろ変化がありますね。

桜の季節になると、入社した頃を思い出して
柄にもなくセンチメンタルな気分になってしまう私。

去年もこの時期に、
まだ福岡に慣れずに下を向いて暮らしていた頃のことをブログに書きました。

そうしたら
福岡に転勤で来た方や、お嫁に来た方、
遠くの大学に通い始めた方などなどたくさんの方から
「その気持ち、わかります」ってお手紙やメールを頂いたんです。

うれしかったなー。
そして、みんな頑張ってるんだってすごく励みになりました。


続きを読む "遠く遠く" »

2007年03月20日

ニュースの女王決定戦

3月27日(火)夜7時から放送の
「春は女子アナ NG祭り ニュースの女王決定戦」。
先日、東京に収録に行ってきました。

NNN系列各局から女性アナウンサーが集合。
収録はもちろんですが、控え室の様子も番組にしたいくらい!
お仕事の話、メイクの話、会社の愚痴から恋愛話まで。

続きを読む "ニュースの女王決定戦" »

2007年03月12日

若い力だ。

FBS大感謝祭4時間30分全力生放送。
たくさんの方に見ていただけて本当にうれしいです。
ありがとうございました。

九州ラーメン総選挙1位と6位になったお店に生中継でお邪魔しました。

九州ナンバーワンに輝いたラーメンを食した彦摩呂さんは
「これは!これは!味の大感謝祭や〜!」。

続きを読む "若い力だ。" »

2007年03月08日

彦摩呂さん!

今年もやってきました。
「FBS大感謝祭!4時間30分全力生放送」

私の担当は、ラーメン総選挙。
九州中のラーメン店の中から、
見事上位に入賞したお店に生中継で表彰にうかがいます。

しかも、あのキング オブ グルメリポーター彦摩呂さんとともに!

続きを読む "彦摩呂さん!" »

2007年03月02日

幸せだなー♪

今年もやってきました、誕生日!
誰しも年に一度はやってくるこの日ですが、やっぱりいくつになってもうれしいものですねえ。

今年は3月2日が金曜日。
「金曜トレビアン」の生放送があったので、金トレのスタッフがお祝いしてくれました。

続きを読む "幸せだなー♪" »

2007年02月16日

南の島は寒かった・・。

ただいまー!
お休みをいただき、ハワイのマウイ島で1週間のバカンスを過ごしてきました。

まぶしい光が溢れ、すかっと晴れた青い空。
しぶきを上げて戯れるクジラの親子にも会えました。
シュノーケルでカラフルなお魚たちの世界ものぞいてきましたよ。

ところが、寒いのです!
寒い?!外ではありません。屋内が寒い!

続きを読む "南の島は寒かった・・。" »

2007年02月02日

行ってきまーす!

2月に入ったとたん雪。
暖冬に甘えていた身体が驚く寒さになりました。

しかし、ちょうど寒くなったこの時期にお休みを頂きまして
暖かい南の島に行ってきまーす!
ヤッター!

日焼けがお肌に良くないのは百も承知なのですが、やっぱりお日様が大好きです。
楽しみだ!

続きを読む "行ってきまーす!" »

2007年01月22日

痛い・・。

久々にスキー場に行ってきました。
金曜トレビアンのロケで島根県の瑞穂ハイランドへ。

学生時代、体育会スキー部だった私は白銀の世界を想像するだけで
もうルンルン(←古い?)なのです♪

しかし!
待っていたのはスノーボードの特訓でした。

続きを読む "痛い・・。" »

2007年01月04日

毎年言ってるけれど・・今年こそ!

あけましておめでとうございます。
みなさん、よいお正月でしたか。
私は元旦の「新春ズームイン!!SUPER」で元気に年明け。
そのあと、家族とたくさんお話をし
幸せなお正月を過ごすことができました。

さて、毎年言っている今年こそ!の目標。
それは「パソコン」を使えるようになること。

続きを読む "毎年言ってるけれど・・今年こそ!" »

2006年12月27日

人生最後?!振り袖着ちゃいました。

ヤッター!
まさかもう着ることはないであろうと思っていた振り袖、
着ちゃいました。
しかもとびっきり華やかな柄で、流行りのキラキラまで付いてます☆
気分はすっかり「私もうすぐ成人式なの!」です。
言い過ぎ?!

続きを読む "人生最後?!振り袖着ちゃいました。" »

2006年12月20日

ご立派!

親知らず、ついに抜きました。
歯を抜くなんて行為は、乳歯が生え変わりで抜けて
屋根の上や縁の下に投げた子どもの頃の儀式以来のこと。
緊張しました。

しかし、思いのほかスムーズにホイッと抜けたのです。
Y先生のおかげで、私は特に何の苦痛もなし。
麻酔をしていても先生がグイグイと歯を押したりするのがわかるので
「おー!もうちょっと。それいけっ!」と心の中で応援しちゃうほどの余裕があったのでした。

続きを読む "ご立派!" »

2006年12月07日

ついに抜きます・・。

親知らずが生えてきました、と報告したのは今年5月のこと。
歯茎からちょこんとお顔を出した親知らずちゃんは、
まるで子ヤギの角のようにかわいらしいものでした。

しかし!痛くなってきたのです!
そういえば、歯医者さんがおっしゃってました。
「あと半年から1年したら、抜いたほうがいいかもしれませんよ」って。
うぅ・・、ついにその日がきたのか・・。

続きを読む "ついに抜きます・・。" »

2006年11月20日

手帳選びの季節です。

街には早くもクリスマスイルミネーション☆
気づけばもう今年もあと一月あまり。早いですなあ・・。

皆さんはもう来年の手帳を手にしましたか。
システム手帳のレフィルをいくつも見て、ようやく「コレだ!」と思えるものに出会いました。
手帳ってホントに大事。
自分にあったものでないと、どうも毎日がどうもしっくりいきませんものね。


続きを読む "手帳選びの季節です。" »

2006年11月01日

入院中です。

入院しました。
といっても、私ではなく夫です。
運動中にアキレス腱を断裂し、しばらくおとなしくしておかねばなりません。

一度も入院したことがない私にとって、
これがものすごくよい経験!学びの場になっているのです。
痛い思いをしている夫にはもうしわけないのですが!

続きを読む "入院中です。" »

2006年10月12日

デジタル化、進んでいます。

といっても、地上デジタル放送のことではありません。
パーマです。
髪の毛のパーマネントのことです。

061012.jpg
先日、美容室で初体験した「デジタルパーマ」。
髪に巻くカーラーにコンセントのプラグのようなものがついていて、
頭に十数本もの電気コードがつながるんです。
器械とつながった頭だけを見ると、宇宙人に捕らえられ脳波を調べられているような感じ?!

続きを読む "デジタル化、進んでいます。" »

2006年09月20日

ホームパーティで気がついたこと。

先日、我が家にアナウンサーの面々とそのご家族が集まってくださいました。
お忙しい中、ありがたいことです。
そして、皆さんそれぞれに工夫を凝らしたお土産に大!大!大!感激でした☆

まず久保アナ。
料理上手で知られる久保アナは、この日は久保シェフに変身。
ルクルーゼのお鍋で煮込んで持ってきてくださったお野菜の煮込みの美味しかったこと!
チキンの香草焼きは、2種類の難しい名前のチーズを自ら削りハーブとともに衣作り。
その手際の良さとお味は、ぜひ「レストラン久保」を開きましょう!と提案したほどです。

続きを読む "ホームパーティで気がついたこと。" »

2006年06月29日

また生えた!

また生えた!といっても前回まで書いていた歯「親知らず」のことではありません。
大きな声では言えませんが・・、白髪です。シ・ラ・ガ!
頭のいつもだいたい同じ場所に数本の白いものが。
これまた親知らずと同様、抜くべきか抜かざるべきか悩むのです。

続きを読む "また生えた!" »

2006年06月08日

歯を食いしばってニッコリ笑顔!

先日のズームイン!!サタデー。
「キョーレツ!3兄弟」という企画で、福岡からは「エアロビックの中元3兄妹」をご紹介しました。
060608.jpgお兄ちゃんの圭剛さんは、高校3年生にして日本ランキング9位というツワモノ!
双子の妹、華穂さんと唯さんは高校1年生。兄妹トリオで出場した全日本選手権ユースの部では、3位に輝くなど素晴らしい活躍ぶりです。
そんな彼らの魅力は笑顔。キレのある大技はもちろんですが、白い歯の輝く3人の笑顔に釘付けです。
しかしその笑顔、ただのニッコリとはわけが違うのです。

続きを読む "歯を食いしばってニッコリ笑顔!" »

2006年05月12日

母のお下がり

新しい帯が届きました。実はこれ、母が娘時代に着ていた着物を帯に仕立て直したもの。
クリーム色にピンクの小花柄。とってもかわいい小紋だったのですが、染みが取れず着られなかったんです。
060512.jpgでも染みの部分以外の生地を使って帯に変身。
40年近くも昔のものとは思えないくらい、お気に入りの帯が出来ました。

続きを読む "母のお下がり" »

2006年04月19日

またやってしまいました・・・。

またやってしまいました・・・。

携帯電話を水没させてしまったのです。電源が入らなくなり、中のデータを取り出すことが出来ません。
去年のお正月にケイタイを紛失し泣いた私は「データのバックアップを取っておきましょうね」なんて
このコーナーに書いていたのにもかかわらず・・・。

続きを読む "またやってしまいました・・・。" »

2006年03月30日

今年もまた桜の季節が…

今年もまた桜の季節がやってきました。
卒業や入学の季節を彩る桜、この花に特別な思いを寄せる方も多いでしょう。

続きを読む "今年もまた桜の季節が…" »

2006年03月20日

あれから1年…

あれから1年が経ちました。
107年ぶりに福岡を襲った大地震「福岡県西方沖地震」から丸一年をとなる3月20日。
ズームイン!!SUPERで、玄界島から生中継をしました。
スタッフとともに前日から島に入り、寝袋で泊まり込みです。

続きを読む "あれから1年…" »

2006年03月08日

今年も滞りなく誕生日…

20060308_745_0.jpg今年も滞りなく誕生日を迎えることが出来ました。
バースデーカードを送ってくださった方、メールをくださった方、ありがとうございました。
いくつになっても「おめでとう」の言葉はうれしい限りです。

続きを読む "今年も滞りなく誕生日…" »

2006年02月20日

おひなさまの味

梅が咲いたと思ったら、もう間もなく桃の節句です。

「おひなさま」飾りましたか?
いま実家に電話してみたところ、我が家のおひなさまたちは
今年は押入れの中で眠ったままのようです。

続きを読む "おひなさまの味" »

2006年02月06日

バリ島に行ってきました。

バリ島に行ってきました。
暖かいところでとにかくのんびりと過ごすのが今回の旅の目的。
プールサイドでゴロゴロしながらビール&読書三昧でした。
気温30℃。雨季とはいえ、スコール後の日差しと青空は充分に眩しくて幸せ!

続きを読む "バリ島に行ってきました。" »

2006年01月29日

親指のお話

お休みを頂き、南の島に行くことに!

ビーチやプールにゴロゴロするのが私の理想の休日。
そこで、出発前にネイルサロンで足のケアをしてもらいました。
真っ白なネイルカラーに、ラインストーンを数粒キラキラ。
うーん、満足。

続きを読む "親指のお話" »

2006年01月20日

今回はおすすめの本の話

今回はおすすめの本の話。
ちょっと前にずいぶん話題になった本なので、すでに読まれた方も多いと思いますが・・
リリー・フランキーさんの「東京タワー」。

続きを読む "今回はおすすめの本の話" »

2006年01月16日

焼きうどん?焼きそば?あなたはどっち派?

焼きうどん?焼きそば?あなたはどっち派?
ズームの特集で焼きうどんの取材をしてきました。焼きうどんって北九州は小倉の生まれなんですね。知らなかった〜!

続きを読む "焼きうどん?焼きそば?あなたはどっち派?" »

2006年01月01日

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
さあ!2006年がスタートしましたよ。ワクワクします!

続きを読む "あけましておめでとうございます!" »

2005年12月28日

今年も1年があっという間に過ぎていきます

今年も1年があっという間に過ぎていきます。本当に毎日毎日が早くて、いろんなことを深く考える間もなく年の瀬を迎えてしまいました。

続きを読む "今年も1年があっという間に過ぎていきます" »

2005年12月14日

年賀状の準備は進んでいますか?

年賀状の準備は進んでいますか?
毎年この時期に、また間に合わなかった…と思うことがあります。

続きを読む "年賀状の準備は進んでいますか?" »

2005年12月06日

師走の何かと忙しい時期に

師走の何かと忙しい時期に、このアナウンサー日記を読んで下さってありがとうございます。感謝です。

続きを読む "師走の何かと忙しい時期に" »

2005年11月29日

お鍋の季節になりました

お鍋の季節になりました。お野菜もたくさん食べられて、身体も心もポカポカになるお鍋。なにより準備が楽ちんなので大好きです。

続きを読む "お鍋の季節になりました" »

2005年11月11日

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」はご覧になりました?東京タワーができた年、東京の下町に暮らす人たちのあったかーい心と心のぶつかり合い。

続きを読む "映画「ALWAYS 三丁目の夕日」" »

2005年10月28日

トラの赤ちゃんの取材をしました

051028_01.jpg
トラの赤ちゃんの取材をしました。生まれて間もない頃は、まさにネコ。ミャ−ミャ−と鳴く声は、とても猛獣とは思えない可愛らしさ。

続きを読む "トラの赤ちゃんの取材をしました" »

2005年10月19日

2年連続の悪夢…。

2年連続の悪夢…。シーズンを1位通過のホークスは、今年もプレーオフの壁に阻まれ日本シリーズの切符を手にすることができませんでした。

続きを読む "2年連続の悪夢…。" »

2005年10月10日

中継のあとの朝ご飯

051010.jpg
朝番組を担当していると、中継のあとの朝ご飯がスタッフみんなのお楽しみ。

続きを読む "中継のあとの朝ご飯" »

2005年09月30日

先日のズームイン!!SUPERで

050930.jpg
先日のズームイン!!SUPERで福岡県大牟田市に住む中島さんちの5人兄弟をご紹介しました。

続きを読む "先日のズームイン!!SUPERで" »

2005年08月31日

本当にありがとうございました

24時間テレビ、みなさんからたくさんの善意を寄せていただき本当にありがとうございました。今年のテーマは「生きる」。

続きを読む "本当にありがとうございました" »

2005年08月01日

もう8月です

もう8月です。早い!早過ぎます!小学生の頃40日間の夏休みってすごく長く感じていて、途中で学校に行きたくなるくらいでした。

続きを読む "もう8月です" »

2005年07月27日

高校球児たちの汗と涙に魅了される季節

今年もまた高校球児たちの汗と涙に魅了される季節がやってきました。各都道府県の代表校が次々に決まっていきます。私のすぐ上の兄は甲子園球児でした。

続きを読む "高校球児たちの汗と涙に魅了される季節" »

2005年07月20日

初めてのお茶事

今年2月から茶道教室に通っているのですが、先日初めてのお茶事に参加させていただきました。

続きを読む "初めてのお茶事" »

2005年06月27日

ない!ない!なーい!

ない!ない!なーい!どこに行っても売り切れなのです、棒寒天。

続きを読む "ない!ない!なーい!" »

2005年06月21日

映画「電車男」を見ました

映画「電車男」を見ました。本はまだ読んでいないんですが、映画を先に。泣けました!

続きを読む "映画「電車男」を見ました" »

2005年05月23日

着付け教室に通い始めてもうすぐ半年

着付け教室に通い始めてもうすぐ半年。思った以上に楽しくて、最近は着物でちょろちょろとお出かけするようになりました。

続きを読む "着付け教室に通い始めてもうすぐ半年" »

2005年05月05日

今年も行ってきました、有田陶器市!

今年も行ってきました、有田陶器市!仕事とはいえ、毎年楽しみにしているんです。

続きを読む "今年も行ってきました、有田陶器市!" »

2005年04月11日

前回は、名古屋で「金しゃちタッチ」

前回は、名古屋で「金しゃちタッチ」をしてきたことをご報告しました。ズームイン!!サタデーのロケなどで、先月は3回も名古屋出張。これまであまりご縁のなかった土地でしたが、いまではすっかりお気に入りです。

続きを読む "前回は、名古屋で「金しゃちタッチ」" »

2005年03月29日

愛・地球博が開幕

愛・地球博が開幕。ズームイン!!サタデーで私が中継を担当したのは藤井フミヤさんプロデュースの「大地の塔」。巨大な万華鏡の光と色の世界は、口をぽかんとしたままいつまでも見上げてしまう美しさ。

続きを読む "愛・地球博が開幕" »

2005年02月22日

氷点下18℃!

050222.jpg
氷点下18℃!厳寒のオホーツク海から無事に帰ってまいりました。初めて目にした流氷。一面に広がる真っ白な氷の世界。

続きを読む "氷点下18℃!" »

2005年02月11日

わくわくドキドキ!

わくわくドキドキ!とっても楽しみにしていることがあるんです。それは、流氷を見に行くこと!

続きを読む "わくわくドキドキ!" »

2005年01月31日

「なにわ食い倒れグルメツアー豪華vs激安」

「なにわ食い倒れグルメツアー豪華vs激安」1/29のズームインサタデーで放送されました。

続きを読む "「なにわ食い倒れグルメツアー豪華vs激安」" »

2005年01月25日

厄年にも負けず

元日に携帯電話を紛失したショックも癒え、厄年にも負けず・・2005年も楽しく過ごしております。

続きを読む "厄年にも負けず" »

2005年01月04日

新年早々やってしまいました・・

新年早々やってしまいました・・。携帯電話紛失です。新春ズームインSUPERの中継をした元旦になくし、それから3日間「ケイタイ」のない生活。

続きを読む "新年早々やってしまいました・・" »

カレンダー

奥田アナのプロフィール

奥田 美香子奥田 美香子
誕生日:3月2
出身地:東京都


出演番組:
めんたいワイド
金曜トレビアン


→プロフィール詳細

日記のカテゴリー

おすすめリンク

Powered by
Movable Type 3.35